ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ギタリスト】コロナ給付金10万円の使い道は?

10万円

f:id:totalguitarmethod:20191027091145j:plain

「コロナの10万円は何に使えばいいですか?」

案の定多いこの質問・・・好きに使えばぁ〜とも言えずにいます。
まぁ、お気持ちは分かります。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストのコロナ給付金10万円の使い道が分かりますよ。

はじめに

はじめに注意点として言っておきますが、生活に困ってたり、借金があったり、不健康だったり、人に迷惑を掛けてたりしないことが大前提ですからね。

レベル別に

初心者・脱初級者・中級者・上級者・プロの5段階に分けて考えます。

初心者のコロナ10万円の使い道

初心者ギタリストの定義はギター歴半年までとしましょう。当然ギターはお持ちでしょうから、備品を買いそろえてはいかがでしょうか?弦やシールドやピックなど色々試したらいいでしょう。総額数千円程度です。そして、エフェクターというものに手を出してみてはいかがでしょうか?ギターとアンプの間に繋いで音色を変える機械です。エレクトリック・ギターのお楽しみの代名詞的存在ですね。この記事で「初心者が最初に買うべきエフェクター3選」を描きましたので選んで下さい・・・と、いうか全部買っても4万円です。

脱初級者のコロナ10万円の使い道

脱初級者ギタリストの定義をギター歴半年以上1年未満としましょう。基本的なエフェクターはお持ちでしょうから「こんなの使ってみたかった」というエフェクターに使うのはいかがでしょうか。オススメは「ワウ・ペダル」です。足で前後に踏み込んだりして音を「ワウワウ」と変化させるペダルです。自分の動きに合わせて音が変わる楽しみ・・・味わって下さい。オススメ記事はこちらです。どんなに高くても2万円ですので、普段セコくなってしまっていた備品の整備にも使いましょう。弦、ピック、シールド、チューナー、ギターケース、スタンドなど「あ、こっちにしときゃよかったな・・・」ってのあるでしょ?それを買っちゃいましょう。どんなに贅沢しても1、2万円です。

中級者のコロナ10万円の使い道

中級者ギタリストの定義をギター歴1年以上3年未満としましょう。そろそろ本格的エフェクターを買っちゃいましょう。コンプレッサーイコライザーです。これら2つを使いこなせるようになるには、まとまったお金とまとまった時間が掛かるんです。上記のリンクの記事から1つずつ選んで買ってください。安い組み合わせなら2万円で揃います。最高に贅沢しても5万円ほどです。

上級者のコロナ10万円の使い道

上級者の定義をギター歴3年以上としましょう。上級者はエフェクターなどの表面的な物欲に負けてはいけません。「地味」使いましょう。具体的には電源周りの電源ケーブル電源タップパワーサプライです。「音が変わった!」という分かりやすい喜びは得られませんが、「こんなことにこだわる自分ってちょっとハイレベル・・フフフ」という喜びを得ることができますよ。上記のリンクから選んでください。全部最高に贅沢しても3、4万円です。

プロのコロナ10万円の使い道

プロ・ギタリストは問答無用で「スペア」に使ってください。このエフェクターは毎回活躍してるからスペア(予備)が必要・・・だけど、壊れてないし・・・って思うでしょうが、壊れたらお客様やクライアントに迷惑が掛かるんですよ。そのような準備ができてるのがプロなんです。ご自身のアイデンティティを形成してるエフェクターのスペアを5万円分買いましょう。

あまる?

初心者・脱初級者・中級者・上級者・プロ・・・5段階の人全員5万円分あまります。この5万円は「自己投資」に使ってください。もちろん私、津本幸司がオススメしたいのは、私がギター教育の集大成として販売している49,800円のトータル・ギター・メソッドです。しかし、私が言うのもなんですが、自分の音楽教育だけが「自己投資」じゃないんです。人によっては体型維持や変化に5万円を使った方がいいですし、愛する人のために使うのもありでしょう。「これこそが自己投資!」と思える事柄に使ってください。

まとめ

コロナ10万円は半分は物に、半分は自己投資に使いましょう。そして・・・お願い・・・1000円だけ日本赤十字に寄付しましょう。1%くらいいいでしょ?

(ちなみに、うちは私と家内と娘の3人分30万円全額寄付済み。これ・・・見てるんですよ、おてんと様が。)

 津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain