ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

バンドのギタリスト必見!ギターソロ中に考えるべきこと3選!

バンドのギターソロ

f:id:totalguitarmethod:20200813093510p:plain

ボーカル中心のバンドの曲。ギターソロはギタリストの見せ場ですよね。もちろん目立ち過ぎてはいけませんが、そのたった8小節を華麗に!優雅に!好印象を残したい!ですよね?お気持ちわかります。そんなバンドのギタリストがギターソロ中に考えるべきことが3つあるんです。知りたいですか?

トータル・ギター・メソッド評判

心配無用です。

この記事を読んだら、ギターソロ中に考えるべきこと3選!が分かりますよ。

その1:リズム・バリエーション

同じようなリズムで弾きまくるギタリストの多いこと・・・淡々と弾いてるように見えるのですが、実はあれって・・・テンパってるんですよねww。お見通しですよ。そうなんです。リズムにバリエーションを付けるのって大変なんです。だからこそやらなきゃいけないんです。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

その2:レンジ・バリエーション

狭いレンジで弾くのが悪くて、広いレンジで弾くのが偉いって言ってるわけじゃないんです。時には狭いレンジで小さく聴きやすくまとめて、時には広いレンジでインパクトのあることをやる。これがレンジ・バリエーションです。

その3:アーティキュレーション

このアーティキュレーションが最も大切です。アーティキュレーションは4つあると考えていいでしょう。

  1. ビブラート
  2. チョーキング
  3. スライド
  4. 消音

これらをバランスよく使うことを考えて下さい。バランスよくですよ!なんとかの一つ覚えのように印象に残る一つのアーティキュレーションだけだと「ん?なにそれ?昨日練習したの?それが上手いって言って欲しいの?ん?ww爆ww」みたいな印象になり逆効果です。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

やってみろ?

「文章で言うのは誰でもできるだろ!てめ〜はインストで1、2時間弾き続けるライブしかしねぇだろ!」

と、言われそうですので、お遊びで娘の歌の隙間に上記3つを考えてギターソロ弾いてるので聴いてみて下さい。多分ちゃんとやってると思います。

www.youtube.com

トータル・ギター・メソッドの口コミ

まとめ

ギターソロ中に考えるべきこと3選

  1. リズム・バリエーション
  2. レンジ・バリエーション
  3. アーティキュレーション

です。質問ありましたらいつでもトータル・ギター・メソッドの質問スレッドからどうぞ。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain