ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

今の時代にプロ・ギタリストを目指す7つのマスト

プロ・ギタリスト

f:id:totalguitarmethod:20200611110918p:plain
昔は音楽で生活するなんて無理って言われてましたけど、今の時代、逆になんでもアリなので結構恵まれた環境なの知ってました?今の時代にプロ・ギタリストを目指す7つのマストがあるんです。知りたいですよね。

トータル・ギター・メソッド評判

心配無用です。

この記事を読んだら、今の時代にプロ・ギタリストを目指す7つのマストが分かりますよ。

マストその1

好きであること。まずは音楽が大好きじゃないといけないです。好きでもないものは絶対やってて楽しくないですし、それを聴きたくなる人もいないので、そもそも成り立ちません。音楽、楽器、ギターが好きならそれで最初の大きなハードルは超えたようなもんです。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

マストその2

需要があること。いくら好きでも需要がない音楽だとダメです。だけど今の流行が次の時代の流行とも限らないので、先読みするか、普遍的な音楽を選ぶのがいいですね。

マストその3

人のために弾けること。ほとんどのアマチュア・ミュージシャンが自分のために演奏しています。これじゃプロになれないんです。人のために弾けるようになればOKです。自分のエゴではなくて、お客様が求める演奏を提供できるのがプロです。

マストその4

苦労が好きなこと。楽器というものを操作して音楽を提供するわけです。そりゃ上手く行かない時もあります。これは苦しいんです。でもこの苦労を苦しいと思ってるようじゃプロになれないんです。苦労が好きで楽しいと思えればプロになったようなもんです。

マストその5

相対的な評価を気にしないこと。誰々と比べて自分はこうだ・・・誰々よりもダメだ・・・誰々よりも上手い・・・などと同業者と比較してるようじゃプロになれません。自分という音楽家の絶対的な評価を上げることだけを考えましょう。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

マストその6

ちゃんと報酬をもらう。楽しいからタダでいいや!っていうのは、現役のプロでもやっちゃうんです。これやりだすと「じゃあお金を取る時はイヤイヤやってるのか?」ってことになりますものね。

マストその7

成長に投資を惜しまない。プロですから自身の成長に投資を惜しんでいるようではダメです。私の母校バークリー音楽大学が学費が数千万円なのも納得できる話なんです。

トータル・ギター・メソッドの口コミ

まとめ

私は東京でISMギタリスト養成所というプロ・ギタリスト育成機関を運営しています。多くのプロが上記の理念に則って育っています。プロ志向の方はお待ちしています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

ブログ読者様限定で内緒募集しています

【4月ピッキング集中講座】

詳細希望の方は事務局に「4月詳細希望」とメール下さい。

公開前に応募方法も教えます。

asiansoundinternational(アットマーク)gmail.com