ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【エレキ・ギター!】マスト・テクニック7選!その7

エレキ・ギター

あらゆるテクニックが必要なエレキ・ギター。どこから始めればいいのか?どれがどのくらい重要なのか?注意点は?・・・・お気持ち分かります。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

心配無用です。

この記事を読んだら、エレキ・ギターのマスト・テクニック7選が分かり、細かい注意点もわかりますよ。

その7はタッピング

その7は「タッピング」です。右手で弦を押さえるので「特殊な技術」と思わあれがちですが、今の時代は押弦の可能性を広げるためのベーシック・テクニックと考えていいでしょう。

まずは以下の譜例を弾いてみて下さい。

f:id:totalguitarmethod:20210115112302p:plain
上記はトータル・ギター・メソッドの【テクニック編】から抜粋した譜例です。テクニック編は100個のテクニック・コンテンツから構成されており、各コンテンツに解説や写真はもちろん、動画でもお手本を紹介しています。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

弾き方

12フレットを右手の中指や薬指で「押えて」から、離すことで開放弦を鳴らし、左手で3フレット、5フレットを押えます。通常であれば届かないこのようなレンジの広いフレーズも右手でタッピングすることにより弾けるようになります。

注意点

注意点としては上記にも書いたように右手で「押さえる」ということです。「タッピング」という言葉が「叩く」という日本語を連想させてしまい、軽く弦を叩いて音を鳴らそうとするギタリストが多いんです。当然音価がコントロールできませんよね。抑えるんですよ!

トータル・ギター・メソッド評判

まとめ

このタッピングについてはトータル・ギター・メソッド【テクニック編】で紹介していますので、是非ご利用ください!タッピングを使用した上級者向けのフレーズも【アドバンス・フレーズ編】に多数用意してます。初心者の方にはトータル・ギター・メソッド・ビギナーズが内包されていますので、基本的な左手の押弦から始めて、いつかこのようなテクニックも身に付けられるように頑張って下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plainトータル・ギター・メソッドの口コミ