ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ギターレッスン】アコギの弾き方:アルペジオ編

アコギの弾き方

アコギのアルペジオの弾き方ってよく分かりませんよね。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

心配無用です。

この記事を読んだらアコギのアルペジオの弾き方が分かりますよ。

左手はコードをなるべく分離して押さえる

まずは左手です。しっかり押さえるのは当然ですが、なるべく分離して押さえなきゃいけないんです。つまりジョイントと言って1本の指で複数の弦を押さえることをなるべく避けましょう。例えば、5弦3フレットをルートにしたCのコードがあるとしましょう。多くの方が人差し指で5弦3フレットを押さえて、4、3、2弦の5フレットを薬指でベタっと押さえてしまいます。これだとアルペジオで弾く時に薬指の腹で押さえた部分がしっかり鳴らないことが多いんです。だから、4弦を薬指、3弦を中指、2弦を小指で一つずつ押さえましょう。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

右手は狙いを定める

右手はピックで1本ずつ狙いを定めて弾きます。コードは押さえっぱなしで大丈夫ですので、最初は右手を見ながら弾くといいでしょう。例えば上記の5弦3フレットをルートとしたCのコードの場合だと、5弦から順に「5、4、3、2、1、2、3、4弦」と8分音符になるように往復するといいでしょう。右手を見ずに弾けるようになったら「5、3、4、2、1、3、2、4弦」と言った風に一本とばしで弾く練習をしましょう。どちらの練習もダウン・ピッキングだけで練習した後に、ダウン・アップを交互に繰り返すオルタネイト・ピッキングで練習するといいでしょう。

トータル・ギター・メソッド評判

まとめ

いかがでしょうか。アコギ(アコースティック・ギター)でのアルペジオの弾き方でした。トータル・ギター・メソッド・ビギナーズ【アコギ編】ではストロークのみを練習しますが、トータル・ギター・メソッド本編にはリズム・ギター編として伴奏用アルペジオのパターンがたくさん載っていますので参考にしてください。

初心者ギタリストでもすぐ始められるように作っています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plainトータル・ギター・メソッドの口コミ