ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【エレキ・ギター!】マスト・テクニック7選!その5

エレキ・ギター

あらゆるテクニックが必要なエレキ・ギター。どこから始めればいいのか?どれがどのくらい重要なのか?注意点は?・・・・お気持ち分かります。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

心配無用です。

この記事を読んだら、エレキ・ギターのマスト・テクニック7選が分かり、細かい注意点もわかりますよ。

その5はハンマリング・オンとプリング・オフ

その5は「ハンマリング・オンとプリング・オフ」です。

まずは以下の譜例を弾いてみて下さい。

f:id:totalguitarmethod:20210115110110p:plain

このように一つの音を弾いてから次の音をピッキングせずに押さえるだけで音を鳴らすのがハンマリング・オンです。

f:id:totalguitarmethod:20210115110058p:plain

このように一つの音を弾いてから次の音をピッキングせずに指を離すことだけで音を鳴らすのがプリング・オフです。

上記はトータル・ギター・メソッドの【テクニック編】から抜粋した譜例です。テクニック編は100個のテクニック・コンテンツから構成されており、各コンテンツに解説や写真はもちろん、動画でもお手本を紹介しています。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

弾き方

ハンマリング・オンはフィンガー・ボードに垂直に勢いよく押さえることで音を鳴らします。プリング・オフはフィンガー・ボードから垂直に勢いよく離すことで音を鳴らします。

注意点

プリング・オフの時に引っ掻いて音を鳴らしてはいけません。これはプリング・オフではなく「フリック・オフ」という別のテクニックです。もちろん意図的に「フリック・オフのサウンドが欲しいんだ!」という場合はやって大丈夫なテクニックなのですが、プリング・オフとは別技術だと考えておくことが大切です。なぜならば素早いプリングの際に「毎回引っ掻かないと!」と考えるとおかしなサウンドになるからです。

トータル・ギター・メソッド評判

まとめ

このハンマリング・オンとプリング・オフについてはトータル・ギター・メソッド【テクニック編】で紹介していますので、是非ご利用ください!単純な技術練習ですが、一時期でも集中して練習したという事実は必ず糧になります。他にも様々なテクニックを100個用意しています。「そういえばあまり注意して練習したことなかったな・・」というテクニックが見つかりますよ。初心者の方にはトータル・ギター・メソッド・ビギナーズが内包されていますので、基本的な押弦から始めてもオーケーです!

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plainトータル・ギター・メソッドの口コミ