音楽家専用ブログ

音楽家に役立つ記事を配信します

ギタリストのオススメ・テクニック5選|ギター テクニック

テクニック

津本幸司 テクニック

津本幸司 テクニック

「このギタリストが好きならこれを練習しろ!」というテクニックを5つ紹介します。

お知らせ

音楽家コーチング記事はnoteに引っ越ししました

①スティーヴィー・レイ・ヴォーン

テキサス・ブルースの代名詞のスティーヴィー・レイ・ヴォーンがお好みのギタリストはもちろんブルース・スケールを練習してください。

トータル・ギター・メソッドⓇではマイナー・ペンタトニック・スケールに♭5音を追加した6音をブルース・スケールと定義しています。5種類ありますので、これをひたすら反復練習してください。以下のスケール編にはAブルース・スケールとその実践を10項目にわたり紹介しています。これをEに移調して練習するのがオススメです。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

②リッチー・ブラックモア

ロック・ギターの代名詞のリッチー・ブラックモアがお好きなギタリストはハーモニック・マイナーを練習してください。イングウェイ・マルムスティーンというギタリストもリッチー・ブラックモアの真似をしてハーモニック・マイナーばっかり練習してプロになったんですよ。上記のスケール編に10コンテンツを割いて練習内容があります。さらにトータル・ギター・メソッドⓇ本編のテクニック編で「速く」弾く練習をしてください。

トータル・ギター・メソッド評判

③フランク・ギャンバレ

フランク・ギャンバレはエコノミー・ピッキングとスウィープ・ピッキングの先駆者といっても良いでしょう。ただ、テクニックとしてピッキングだけを練習するのではなくて、アルペジオを練習してください。以下の書籍で100コンテンツご用意してます。

トータル・ギター・メソッドの口コミ

④ナイル・ロジャーズ

ナイル・ロジャーズはいわゆるカッティンガー?カッティンギスト?です。当然カッティングを練習してください。1から100番まで順に練習して上手くならない方が奇跡です。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

⑤エリック・クラプトン

エリック・クラプトンのようなイングランド系のブルースがお好きな方はブルース・フレーズをひたすら詰め込んでください。エンドレスの「フレーズの泉」を作ることができれば、世界中ですぐにセッションできますよ。私が実施した有名なフレーズを厳選して100個凝縮していますので、お使いください。

まとめ

全てを一気に手に入れて「本物」のギタリストになりたい方はトータル・ギター・メソッドⓇ本編をお求めください。この冬こそ、一気に、一気に準備しませんか?

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain