音楽家専用ブログ

音楽家に役立つ記事を配信します

ギタリストの基礎練習項目5選|今すぐ実践

基礎項目

津本幸司 ギター基礎

津本幸司 ギター基礎

ギターの練習ってどこから始めていいか分からないですよね。スケール、アルペジオ、リズムギターなどいろいろあります。四の五の言わずにサラッと抑えるべき規則項目を並べますね。

お知らせ

音楽家コーチング記事はnoteに引っ越ししました

  • ①メジャー・スケール
  • ②ペンタトニック・スケール
  • ③テクニック6項目
  • ④コード・ストローク
  • ⑤ブルース・フレーズ

以上です。

以下は詳しく知りたい方だけ読んでください。YouTubeとか見て練習しているレベルの方はそちらへ消えてください。嫌っているのではなくて、その系統の方は私の文章は読むだけ害になるからです。

①メジャー・スケール

とにかく、ドレミファソラシドを知るというのは五十音やアルファベットを知るようなものです。5ポジションと7つの1本弦に3音ずつ弾く方法を練習してください。

②ペンタトニック・スケール

ギターだけに許された弾きやすいスケールです。他の楽器でももちろん弾けるのですが、他の楽器ではペンタトニック・スケールは弾きにくいのです。ギターだけが構造上弾きやすいのです。ロックやジャズの基本スケールとなります。そして万能なんです。

③テクニック6項目

チョーキング、ビブラート、スライド、ミュート、ハンマリング、プリングの6項目がギターのテクニックの基本です。これが1つでも欠けたらアウトです。

④コード・ストローク

コードを押さえて、ピックでジャンジャン弾くことです。この延長線上にパワーコードのロックリフや、ジャズの指弾きや、ファンクのカッティングなどがあります。

⑤ブルース・フレーズ

なにかしらのリードギター(単音を弾くこと)を始めるのに、ブルース・フレーズほど、あらゆる技術を応用できるものはありません。

具体的な教材

私のブログなので私の教材をお勧めします。

①②は以下の書籍で2200円で網羅できます。

③⑤は以下の書籍で網羅できます。

④は以下の書籍でマスターできます。

ただし、ちょこちょこ買ったら面倒なので一式まとめてトータル・ギター・メソッドⓇというオンラインメソッドにまとめていますので、そちらをご覧下さい。

 

詳しくはこちら

www.t-guitar.com

公式LINEからの個人面談ではギター演奏に関する相談も期間限定でクーポン配布しています。日曜日に配信です。

今すぐトータル・ギター・メソッドⓇをお求めください。

迷っている方は皆の意見を聞いて下さい

 

トータル・ギター・メソッドお客様の声

トータル・ギター・メソッド評判

トータル・ギター・メソッドの口コミ

トータル・ギター・メソッドのレビュー

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain