ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

交換した方がいいギターパーツ7選!

ギター・パーツ

f:id:totalguitarmethod:20200824104856j:plain

津本幸司のメインギター3本

交換した方がいいギターのパーツがあるのって知ってました?そりゃ「オリジナルのまま残しておくのがいいんだ!」という超ビンテージギターならまだしも、普段使いのギターなら頻繁に交換すべきパーツがあるんです。知りたいですよね。

トータル・ギター・メソッド評判

心配無用です。

この記事を読んだら、交換した方がいいギターパーツ7選が分かりますよ。

1.弦

まぁさすがに弦を交換するべきなのは分かるでしょう。おそらくお読みになってる方は失笑してると思います。ただ、いるんですよねぇ・・・「1年くらい弦は交換してません!」ってギタリストが・・・苦笑

トータル・ギター・メソッドお客様の声

2.バネ

ストラトキャスター・タイプのギターやフローティング・トレモロのギターにはボディ裏にバネが入ってますよね。あれて金属疲労しちゃうので交換した方がいいんです。弾く頻度にもよりますが、私は3〜5年に1度は変えてます。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

3.ネジ

ボディについてるネジ類はとにかく錆びるんです。あんなもの数百円のものです。バンバン替えちゃいましょう。

トータル・ギター・メソッドの口コミ

4.ストラップ・ピン

意外とダメージがきてるのがこのストラップ・ピン・・・というかストラップ・ピンをつけてるボディの木材部分です。金属と木材ですのでどうしても木材が劣化してきます。流し込むと木材より硬くなる樹脂を流し込んだり頻繁に交換してねじ穴を埋める作業が必要ですね。

5.エスカッション

ピックアップをボディに留めるためのエスカッションはただのプラスチックです。ピックで傷だらけになったのがお好きな方以外は交換した方がいいでしょう。

6.ペグ

弦を巻くペグって消耗品なんです。金属で金属の弦をぐるぐる巻いておくと色々ガタが来てしまいます。1、2万するのでちょっとお小遣いが貯まった時に愛器のケアとして交換してあげましょう。

7.ピックアップ・セレクター

ピックアップ・セレクターほど頻繁にガチャガチャ触るものってありませんよね。しかも穴空いてるからほこりたまるし、ごみたまるし・・・今まで劣化してないセレクターを見たことがありません。メインギターのセレクターだけでも数年に1度は交換しましょう。

まとめ

交換した方がいいギターパーツ7選。もちろん「愛着があるから交換したくない・・・」なんて場合は無理しないでくださいね。

交換したらトータル・ギター・メソッドのフェイスブック・レッスンにて機材スレッドで投稿して会員様同士でシェアして下さい!

トータル・ギター・メソッドでは毎日フェイスブック・レッスンを実施しています。そして曜日ごとにテーマを変えてワンポイント・レッスンをしています。水曜日は「機材や機械の操作やケア」についてのワンポイント・レッスンです。このレッスンを聞いた後にそこから派生する新たな質問をガンガンすることによってたくさんの知識を見つけて頂けます。是非、ご利用ください。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

 

 最近ストラト用に以下買いました。

 カッティングでハゲてきたエスカッションは以下に交換しました。