ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ギター・レッスン】ギター・インストのコツ

ギター・インスト

f:id:totalguitarmethod:20200809081743j:plain
ギター・インストとはギターでメロディーを弾く歌が入らない曲を意味します。ドラムやベースは入るにせよギターだけで楽曲を成立させるのって難しいですよね。これにはちょっとしたコツがあります。

よく分かりませんよね。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

心配無用です。

この記事を読んだら、ギター・インストのコツが分かりますよ。

コツ

ギター・インストのコツは次の5つを決定することです。

  1. 何のため?
  2. 誰のため?
  3. コンセプトは?
  4. 主張したいのは?
  5. 欲しい評価は?

トータル・ギター・メソッドのレビュー

1.何のため?

ギター・インストの曲を書く時は「何のため?」かを考えましょう。特に決まりはありません。自分の記録のため、自分の練習のため、お金のため、名誉のため・・・目的さえ決まれば大丈夫です。よくないのは「なんとなく・・・」です。

2.誰のため?

ギター・インストの曲を書く時は「誰のため?」かを考えましょう。特に決まりはありません。自分のため、彼女のため、お客さんのため、まだ見ぬファンのため・・・ターゲットさえ決まれば大丈夫です。よくないのは「なんとなく・・・」です。

3.コンセプトは?

ギター・インストの曲を書く時は「コンセプト」を考えましょう。技術の総まとめなのか、知識のまとめなのか、情景描写なのか、心情表現なのか、誰かのトリビュートなのか。よくないのは「なんとなく・・・」です。

4.主張したいのは?

何を主張したいかを決めましょう。技術を主張したいのか、知識を主張したいのか、音楽性を主張したいのか、表現の多様性を主張したいのか。よくないのは「なんとなく・・・」です。

5.欲しい評価は?

どんな評価が欲しいかを考えましょう。「すごいテクニシャンだと思われたい!」「いい曲を書くギタリストだと思われたい!」「綺麗な音色だと思われたい」「難しい音楽だと思われたい」これによって方向が定まりますね。よくないのは「なんとなく・・・」です。

トータル・ギター・メソッド評判

まとめ

ギター・インストのコツは次の5つを決定することです。

  1. 何のため?
  2. 誰のため?
  3. コンセプトは?
  4. 主張したいのは?
  5. 欲しい評価は?

しつこく「なんとなく」がダメと書きましたが。めちゃくちゃ多いんです・・・なんとなくギター・インスト書いているギタリストが・・・(ギクッとしたでしょ?)

トータル・ギター・メソッドでは作曲のご質問にもお答えしていますので、ぜひご利用下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plainトータル・ギター・メソッドの口コミ