ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギターの音作り!7つのコツ

ギター音作り

f:id:totalguitarmethod:20190916111624j:plain音作りって難しいですよね。音作りにはコツがあるんです。知りたいですよね。

トータル・ギター・メソッド評判

心配無用です。

この記事を読んだら、ギターの音作り!7つのコツが分かりますよ。

1.単音クリーンで低音・中域・高音を作る

単音のクリーン・サウンドで低音、中域、高音の音作りをします。いきなりコードをかきならすんじゃないですよ。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

2.クリーンでコードを弾く

コードを弾く時は自分の十八番コードを持っておきましょう。このコードさえ弾けばどんな音色かが分かるというコードです。私はEm11です。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

3.単音歪みで低音・中域・高音を作る

歪(ディストーションやオーバドライブ)でも単音で低音、中域、高音の音作りをします。いきなりコードをぶっ放すってのがダメです。

トータル・ギター・メソッドの口コミ

4.歪みでパワーコードを弾く

歪ませたらパワーコードを弾いて5度の響きが埋もれてないか確認して下さい。

5.歪みで低音3度を弾く

例えば6弦5フレットと5弦4フレットのように長3度の低域がどのように響くかを確認して下さい。歪ませすぎると汚くなるはずですので一つのガイドになるはずです。

6.リード・フレーズを弾く

十八番のリード・フレーズを弾いて下さい。単音やコードでは分からなかった音の「挙動」に気付きます。毎回同じフレーズを弾くのがポイントです。

7.ボリュームを絞ってみる

ボリュームを絞った状態でどのような音の変化があるかを確認してください。これはクリーン・サウンドも歪みでもやるといいでしょう。意外と頻繁にボリュームって操作するものなので、音を作る時にボリュームをマックス状態だけでしか確認してないのは危険です。

まとめ

トータル・ギター・メソッドでは毎日フェイスブック・レッスンを実施しています。そして曜日ごとにテーマを変えてワンポイント・レッスンをしています。月曜日は「音作り」についてのワンポイント・レッスンです。このレッスンを聞いた後にそこから派生する新たな質問をガンガンすることによってたくさんの知識を見つけて頂けます。是非、ご利用ください。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

 

歪み(ひずみ)エフェクターは以下の2つをまず買っておくといいと思いますよ。オレンジ色のがディストーションで、緑色のがオーバードライブです。使い方分からなければいつでも聞いて下さい。

 

Ibanez Tubescreamer TS9

Ibanez Tubescreamer TS9

  • Ibanez(アイバニーズ)
Amazon

今年2021年は海の日がオリンピックの関係でずれて、7月22日木曜日が祝日だそうです。そのため毎年恒例の海の日の「音楽家のためのコーチング・セミナー」も7月22日(木祝)になります。詳細は「海の日詳細希望」とメール下さい。諸事情によりTGM,EGC,ISMいずれかの会員様限定となるようです。asiansoundinternational(アットマーク)gmail.com