ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストがボーナスをつぎ込んではいけない3つの

ボーナス

f:id:totalguitarmethod:20211214100840j:plain

津本幸司撮影。何度も見に行きましたが防弾ガラスで反射して見づらいのなんの・・・

今年もお疲れ様でした。冬のボーナスはたっぷり貰いましたか?何に使おうかワクワクしてますよね。そんなギタリストがボーナスをつぎ込んではいけない3つの物があるんです。知りたいですよね?

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストがボーナスをつぎ込んではいけない3つの物が分かりますよ。

結論

  1. モナリザ
  2. パイナップル
  3. チューリップ

以上。

理由

「そんなもん買う予定ないわ!」って意味不明だと思いますが、上記の3つは転義法と捉えて下さい。上記は全て人間の行動心理が値を上げてしまった物だからです。

1.モナリザ

モナリザなんて昔はダビンチの一作品に過ぎませんでした。でも、100年ほど前に美術館の清掃員が盗んで、発見されて、話題になったから今では「絵画というとモナリザ」と言うくらいになったんです。つまり話題性が価値を上げてしまっただけ。防弾ガラスという余分なものが付けられてしまい、絵画好きには痛いです。

2.パイナップル

コロンブスが南国のパイナップルを食べて美味しかったので、ヨーロッパに持ち帰ると王族が崇拝して1つ50万円くらいになりました。19世紀にハワイにパイナップル農園ができたら今と同じ値段になりました。いつも味は同じです。

3.チューリップ

ご存知バブル経済の最初の例ですね。オランダで珍しいチューリップの取引が盛んになり、年収の数倍のお金でチューリップの球根が取引され・・バブルがはじけて今と同じ値段になりました。

トータル・ギター・メソッドの口コミ

快楽中枢を刺激するだけに使うと危険

ま、モナリザは買えませんが、高価なモノに大金払うのは快楽中枢を刺激するためだけなので本当に欲しいんじゃないんですよね。(もちろん、本当に欲しいなら良いんですよ)

トータル・ギター・メソッドのレビュー

対処法

対処法としてボーナスをつぎ込もうとしたら以下のように考えます。

  • ①「これはモナリザのように値段が上がってるだけじゃないか?」ビンテージ・ギターとか、限定品などはモナリザですね。
  • ②「これはパイナップルのように値段が上がってるだけじゃないか?」来年買ったら10分の1の値段なる機材なんかはパイナップルですね。音は同じですものね。
  • ③「これはチューリップのように一次的に値段が高騰してるだけじゃないか?」珍しいアンプとかエフェクターとか・・・この先テクノロジーで再現可能になるのは明らかですものね。

まとめ

ボーナスは本当に欲しいものに使いましょう。

私は個人的に欲しい物はないので、Amazonプライムビデオで有料の映画でも見ようと思います。昨日も意を決して300円使いました!

でもほとんどの映画は無料ですよ↓

 

津本幸司

トータル・ギター・メソッドお客様の声 

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain【セミナー情報