ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

24年間プロ・ギタリストを育てて気付いたたった1つのこと

ISMギタリスト養成所

f:id:totalguitarmethod:20210829124407j:plain

1997年創立のISMギタリスト養成所、今年で24周年、中途半端ではありますが1ダース12年と考えて2ダース年(そんな考え方ない?)です。ま、長くやってるということです。ISMギタリスト養成所はプロ・ギタリスト育成機関であり、創立当初は「プロ志向じゃないと入れないなんて!」と苦情がたくさん来ました。そんなISMギタリスト養成所ですが、プロ・ギタリストをたくさん育てて来て、気付いたことがあります。

「なるほど、こういう人がプロ・ギタリストになるんだ」

ということです。知りたいですか?

トータル・ギター・メソッド評判

心配無用です。

この記事を読んだら、どういう人がプロ・ギタリストになるか分かりますよ。

結論

プロ・ギタリストになる人は

「ぼけ〜っと本気で妄想を膨らませられる人」

トータル・ギター・メソッドお客様の声

本気で妄想してるとは

本気で妄想してるっていうのは「ビジョンをしっかり持ってる」ということなんですよね。それを膨らませられるってのは「ビジョンを描いて先行して成長させていけてる」ってことなんですよね。ぼけ〜っとしてるってのは完全にその世界に入り込めてるってことなんですよね。だから、

「ぼけ〜っと本気で妄想を膨らませられる人」

ってプロ・ギタリストになってゆくんです。

具体的な例

あまり細かく言うと本人が特定されるので曖昧にしますが、武道館で自分のバンドが演奏している姿を思い浮かべて、妄想しては「僕はこの時期にこうなってて、こんな演奏を誰とやってて、こんなお客さんがいて、こんな風にメディアで騒がれてて・・・」と毎週のように熱く語る生徒がいました。その通りになってます。

「自分はスタジオでこのような演奏をしながら下積みをして、サポート・ギタリストとしてこうやってキャリアを上げて、この仕事をこの時期にやって、この人達と知り合いになってネットワークを広げて、こんなギターを買って、こんなアンプをこのケースに入れて紅白歌手の後ろで弾くんです・・・」と語ってた生徒は2年前の紅白で伴奏してました。

ビジョンが大切

ビジョンが大切・・・この言葉に尽きます。私は体験レッスン時に「将来的にどのようになりたいんですか?」と軽くお話を聞きます。この時にどのくらい熱く語れるかが入所可能かどうかに大きく影響を与えるんです。毎年の入所人数が2、3名なのはここがしょぼいギタリストが多いからなんです・・・みなさん、夢を大きく、ビジョンをしっかり持ちましょう。

まとめ

プロを目指す方はもちろんのこと音楽に携わる全ての大人のギタリストよ!是非、みんなでビジョンを語り合おうではありませんか!

今日もいってらっしゃい!

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

おまけ

本気でプロを目指す方はISMギタリスト養成所の体験レッスン申し込みだけ「冷やかしで」してみてください。申込者の2割が体験レッスン受講可能です。その内の1割が入門可能です。つまり100人中2人のみです。数万人に1人しかプロになれませんので模擬テストとして遊んでみては?ww