音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

芸術家が抜け出すべきガラパゴス諸島とは

スターリン

黒い毛はリゼ、白髪の髭・頬の産毛、乳首周りはTBCでこの単位で抜く神経質なアホ。残り538本分入金してあるらしいwそんな生えないし。

スターリン時代のロシアは田舎者のスターリンが解釈できない新進気鋭の芸術を封じ込めました。そのため芸術家の多くは欧米に亡命しました。残って言うことを聞いた音楽家のショスタコビチも腰が重いだけで、密かにスターリン時代の終わりを待ち望んでました。2022年今まさにそのロシアのようになりつつあるのが日本です。このままではまたガラパゴス化してしまいます。ガラケー時代みたいな日本独自のしょぼ〜い時代になり、またスマホみたいなのが登場して一気に潰されます。何度繰り返すねん。

規制

2017年の日本の仮想通貨規制ってのは「なんか先進的でかっこい〜!さすが日本!最先端!」と私も思ってました。その点アメリカは「なんでもやっちゃっていいよ!詐欺とか、ロンダリングは止めといてね」という最低限の検査だけで後はやらせてみるようなスタンスでした。「雑だなぁ」と私も思ってました。でも、よく考えたら、だから日本がガラパゴス化するんですよね。

分かりやすく言うと、日本で「お花畑を作る規制」をしてしまうと、道路に咲いたお花は違法になっちゃうんです。庭でお花を育てるのも駄目なんです。アメリカ行ったらそこら中にお花がたくさん咲いている状態です。(綺麗なたとえ♡)

すっとばした2021年

激動の2021年を私はアメリカとのやり取りを毎朝(ボストンの毎晩)してたのでリアルタイムで体験しています。日本では2022年になってからちょろちょろとweb3.0、ブロックチェーン、NFTを言う人が出てきました。ただ、これが「なんちゃって」なんです。だってこの充実した「NFTバブルの2021年」を日本は経験してないんですもの。すっとばしんたんです。だから何やっても中身のない状態になるんです。

分かりやすく言うと、肉詰めピーマンの具を入れる行程をすべてすったとばしたようなもんです。どんなに焼いてもただのピーマンです。なんとなく分かるでしょうか?(カワイイたとえ♡)

マーケットプレイス

NFTを売ってるマーケットプレイスはオープンな経済圏であることがweb3の前提なのに、○天などはクローズな経済圏でNFT展開してるので、いみねぇ・・・だったらまた中央集権じゃん。(ただし、私も○天経済圏でリアルで生活してるのでバンされるのは怖いです・苦笑。○の中には「海老」の文字をいれて解釈して下さい)

ちなみにこういうクローズな経済圏でブロックチェーンを採用することをプライベート・ブロックチェーンと言います。こればっかりになるとなんちゃってweb3になるのよ。そしてガラパゴス化しちゃうのよ。

対処法

対処法はただ一つ。経済圏をオープンな海外に移すだけです。私は2021年10月に黒ちゃんが「下ネタ」をボソッと言った後に、ほとんどの資産をドルに替えました。web3はまだほとんどが英語です。自分がアメリカにいるものとして英語で生活すればガラパゴス化する日本から擬似的に脱出できます。個人的にはドアを開けて自分の家に入ると、そこはアメリカだと思ってます。事実web会議やメタバース空間ではボストンが目の前にあります。私が使うマーケットプレースも全てアメリカのものです。

ちなみに

ちなみに金髪ブルーアイの女性は好みではないので、現実社会でのデートは銀座でおしとやかな日本人美女とします。こんなわがままがまかり通るのが今年2022年なんですw。

まとめ

日本のなんちゃってweb3でまた特定の経済圏のオーナーに搾取されるのをぼけーっと待ってる芸術家よ!今すぐ準備をして下さい。日進月歩・・・なんてスピードを表現してた時代じゃないんです。秒進分歩なんです。(うまいこと言えた♡)いつまで止まってるつもり?

津本幸司

この世界に入りたい人はまずトータル・ギター・メソッドのNFT買ってオーナーになってね〜。買い方はこちらの記事から適当に読んで下さい。

blog.t-guitar.com何のことだか分からない方はディスコードにお入り下さい。helpチャンネルで質問したら、速い芸術家で早い芸術家である優しいDAOメンバーが答えてくれますヨ〜

discord.gg