ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【ギターレッスン】フルアコの弾き方:コード編

フルアコの弾き方

ジャズなどで使われるフルアコ・ギターのコードの弾き方ってよく分かりませんよね。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

心配無用です。

この記事を読んだらフルアコのコードの弾き方が分かりますよ。

左手は滑り落ちないように注意

フルアコでまず注意すべきなのが、多くの場合「フラットワウンド」と呼ばれる弦を使用している部分です。フラットワウンドとは4、5、6弦の巻き弦のギザギザを潰してツルンとした感触になっている弦です。音はマイルドになるんですが、その分指が滑り落ちやすいんです。アコギやエレキのようにしっかり押さえようと力むと滑り落ちちゃいますので注意してください。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

右手は強すぎず

右手はピックを持って素早くストロークするのはアコギと変わらないのですが、強くピッキングすると良くないんです。フルアコというのボディが完全に空洞になっているのでボディで弦を留めてないんです。エンドピン付近から引っ掛けてるだけのようなイメージです。ボディには弦の高さとピッチ維持するための「コマ」が置かれてるだけなので強くとズレたり、落ちたりしちゃいますし、何よりも音が汚くなります。優しくピッキングしましょう。

ゆっくり撫でるのではない

優しくピッキングしようとするとピックを寝かせてジャラジャラっと撫でてしまいがちですが、そうではなくて、ピックは寝かせてもいいのでサッと素早くストロークしましょう 。優しさは保てると思いますよ。おすすめは逆アングルで当てる方法です。そうすると親指で弾いたのと同じ音がするんですよね。やってみてください。

トータル・ギター・メソッド評判

まとめ

いかがでしょうか。フルアコのコードの弾き方でした。トータル・ギター・メソッド本編のリズム・ギター編にはジャズのリズム・ギターやボサノバのリズム・ギターに特化したセクションもありますので、是非参考にして下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plainトータル・ギター・メソッドの口コミ

 

フルアコも色々な形や柄があって楽しいですね。このゴダンもオススメ。

早速サウンドハウスでチェックして下さい。早速サウンドハウスでチェックして下さい。