ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

スウィープ・アルペジオの注意点!|ロック・ギター講座

低音アルペジオ

f:id:totalguitarmethod:20220417091327p:plain

今回は低音スウィープ・アルペジオの注意点について解説します。

アルペジオ・フレーズ

まずこのアルペジオ・フレーズを見て下さい。このアルペジオ・フレーズは12編から構成されるトータル・ギター・メソッドⓇの「アルペジオ編」A011番です。トータル・ギター・メソッド本編をお持ちの方、もしくは書籍だけでもお持ちの方は該当箇所をお読みになって、お手本動画を見て頂いてから以下の注意点をお読み頂くとより効果的に学習できると思います。書籍のリンクはこの記事の最下部に添付します。コンテンツ全てを公開することができないため最初の3小節のみ公開します。しかし、メジャーとマイナーの形をダイアトニックに合わせて変えるだけですので、大人のギタリストの方々は残りも想像つくでしょう。

f:id:totalguitarmethod:20220417091446p:plain

注意点①小指の位置

使ってない時の小指の位置に注意して下さい。極力指板の上でスタンバイするのがいいでしょう。他の指に力を入れると小指を握り込んでしまう人が多いんです。私もそうなりがちです。タブ譜に「使ってない指の位置の指定」というのができないので、見落としがちな点ですが、リズムの遅れに繋がるので注意が必要です。

注意点②スウィープを速過ぎ

スウィープ・ピッキングは素速く弾くことが容易になるのがメリットなのですが、速過ぎてリズムに合ってないピッキングになるのがデメリットです。リズムに合わせて素速く弾くのが目的であり、速いほど良いと考えるのは間違いです。練習方法として半分のテンポでスウィープ・ピッキングすると制御できてるかどうかが確認できます。

注意点③ポジション移動を素速く

ポジションの移動は「間に合えばいい」と考えるのではなくて、どんなテンポでも素速く移動する必要があります。これは「速いほど良い」と考えましょう。

まとめ

以上低音スウィープ・アルペジオの注意点でした。動画でも説明していますので、以下をご覧下さい。

www.youtube.com津本幸司

トータル・ギター・メソッド【アルペジオ編】はAmazonで書籍で2,200円でお求め頂けます。アルペジオ編を内包するトータル・ギター・メソッドⓇ本編をお求めになった際に1000円お返ししますので、実質1200円の印刷代だとお考え下さい。

 

トータル・ギター・メソッドⓇはエイジアンサウンド・インターナショナル・インコーポレーテッドの登録商標です。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

演奏の注意点の他の記事はこちらから

blog.t-guitar.com