音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

芸術家のためのブロックチェーン入門④「トランザクション(取引)」

芸術家へ

①「イーサリアムとは何か」「イーサリアムの構成要素」「イーサリアムのアカウントとアドレス」はお読みになりましたか?今回は④「トランザクション(取引)」について説明します。難しい専門用語はカッコで説明しながら書きますのでご安心下さいね。

実際にお金を入れる方法はこちらの記事をご覧下さい。この記事ではまず最初にメタマスクにまつわる詳細を説明します。

メタマスク

メタマスクは暗号資産を入れるための財布と考えて下さい。イーサリアムのメインネットと繋がっています。しかし、私達開発者がテストをする時に本物の暗号資産を使うとお金の無駄遣いになるので、テストネットが用意されています。さらにテスト用のイーサも用意されていますので、それを使います。

ガス代とは

ガス代とはイーサリアムのトランザクションを処理するための手数料と考えて下さい。全ての処理にガス代が掛かります。これによってハッカーが少なくなります。あらゆる攻撃にガス代が掛かってしまうからです。

スピード

ガス代はこれ以上払いたくないという値が設定出来ます。これをガスリミットと呼びます。安すぎると処理できなくなります。そして高く設定するほど迅速に処理してくれます。いくらに設定すればいいかは場合によりますので、機械のバグによってべらぼうなガス代を取られるのを防ぐための機能と捉えるといいでしょう。

イーサスキャン

イーサリアム上のトランザクションは全ていつでも見ることができます。Etherscan.ioのウェブサイトで確認できます。誰がいつどのようなトランザクションをいくらのガス代で作ったかが永久に残ります。私達が開発を行う時にも余分なガス代を払ってないかを確認するためなどに使います。

トランザクション

トランザクションとはイーサリアム・ブロックチェーンの心臓と言えます。例として誰かがコントラクト(契約みたいなもの)をとして、イーサを他の誰かに送ると、送り手の残高は減り、受け手の残高は増えます。この取引記録がトランザクションです。もし、ガス代が1GWei(1Gwei = 0.000000001 ETH)ならその21,000倍をガス代として払います。さらにコントラクトはお金だけじゃなくメッセージもおくることができます。

サイクル

トランザクションのサイクルがどのようになっているかを見て行きます。まず、①あなたがイーサを人に送る場合は、自分でメタマスクなどに送りたい額を打ち込みます。これがトランザクションを作るこういです。そして②メタマスクの秘密鍵でサインします。メタマスクが自動的に署名の画面になります。その後、③イーサリアムのネットワークにそのトランザクションが送られます。これをブロードキャスティングといいます。そして、④マイナーと呼ばれる承認する権限を持った人がはっけんし、承認してブロックチェーンに書き込みます。⑤このマイナーに報酬が支払われます。⑥マイナーは承認したブロックチェーンをブロードキャストします。

ちなみに

今年前半までのイーサリアムでは1秒間に15のトランザクションしか処理できませんでしたが、2022年9月15日以降のイーサリアム2.0では1秒間に10万のトランザクションが処理できるようになりました。

まとめ

「トランザクション(取引)」の詳細は分かりましたか?分からなければ質問して下さいね。次はトランザクションを実際に見て説明します。

津本幸司(he/him)

ご質問はディスコードにて

私達は芸術>音楽>楽器演奏>ギターという小さなカテゴリーで集まっていますが、逆方向には芸術<哲学<人生という単位で議論をしています。どうぞご参加下さい。

discord.gg個人的に相談はFacebookレッスンより24時間どうぞ。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

津本幸司(he/him)