ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【これで解消】鬱っぽくなる理由。落ち込む理由。ムカつく理由。

鬱っぽい、落ち込む、ムカつく

f:id:totalguitarmethod:20200107084657j:plain

どんな人にも何か事件あれば鬱っぽくなったり、落ち込んだり、ムカついたりします。それはしょうがないのですが、半年後も同じことで悩んでたりしちゃいますよね。これには理由があるんです。それさえ分かれば、その状態から解放されます。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、鬱っぽくなる理由、落ち込む理由、ムカつく理由が分かり、すぐ解消できますよ。

理由

「記憶回路の創作グセ」が原因です。

説明

鬱っぽくなり、落ち込んだり、ムカついたりする時って、リアルタイムで起こってる「事件」に対してそうなっちゃってるわけじゃなくて、数時間から数週間前の記憶を思い出してるわけですよね?それがことの発端なんです。その「事件」思い出して鬱っぽくなり、落ち込んだり、ムカついたりすると、事実以上に落ち込む想像を膨らましてしまいます。起こってもない未来に対しても不安になります。「過去にこんなことがあったんだから、次にこういうことが起こるかもしれない、起こりそうだ、起こるに決まってる!」とか繰り返し考えちゃうんです。その繰り返しをするとあたかもそれが事実のように脳に記憶されます。そしてその原因を探ろうとするとやはり過去の「事件」に辿り着きます。そして、その「創作した未来への不安」と「事件」とのバランスが取れないことに気付くので、過去の「事件」の記憶を大げさなものに「創作」してしまいます。そうなるとより鬱っぽくなり、落ち込んだり、ムカついたりして悪循環が始まるという訳なんです。

実例

相談頂いた実話です。記事に書く許可を頂きました。

付き合って半年後に彼氏が二股かけてたことを知り破局・・・。これはショックですよね。その事件から数時間後はただショックなだけです。数日後になると「アイツは二股掛けてた最低なヤツだ」とムカつくようになり、「なんで自分が二股掛けられなきゃいけないんだ?」と落ち込み、「こんなことがあるんだから絶対次に誰かと付き合っても二股掛けられて終わりだよなぁ」と鬱っぽくなり、「っていうか一般的な男って全員二股掛けてるんじゃないか?」と対象をデカくしてしまい、「じゃあ、一生人と付き合うなんて無理じゃん!」と考えるようになり、「なんで自分はこんな未来にまで不安を感じてるんだ?」と原因を探るようになり、「あ、アイツが二股掛けてたからだ」と思い出し、「二股ってかアイツなら3人、4人いそうだよな、5,6人か?」と創作するようになり、「そうだ5,6人と付き合ってるに違いない」と信じ込むようになり、それから人と出会う度に「どうせオマエも5,6人と付き合ってるような顔してやがるな!」見たいな顔で見るようになり、相手から敬遠されて「やっぱり自分は嫌われるんだ!嫌われるために生まれてきたのか!」と思うようになり、それを責任転嫁したいので「そもそもアイツが5,6人と付き合ってたから悪いんだ!」と自分の創作が責任転嫁の根拠になり、その後会う人、起こること、全てがこの事件の創作を元に作った「レンズ」を通して見るようになるんです。(事件の記憶って50%がウソで塗り固められるという研究結果があるんですよ。)

これじゃその状態から解放されません。

対処

その状態から開放される方法はただ1つ

その相手はカリブの小さな島で魚の内臓を取り出す作業をする人

だと思えばいいんです。

つまり、想像によって創造できる能力があるなら、ぜ〜んぜん関係ない人、これからも接点すらない人にしちゃえば鬱っぽくなったり、落ち込んだり、ムカついたりしなくなります。

かんけ〜ね〜し〜

と、国に返してあげたと思っておけば開放されます。そんな鬱っぽくなったり、落ち込んだり、ムカついたりしてる時間が勿体ない!人生短いぜ!次々!

まとめ

鬱っぽくなったり、落ち込んだり、ムカついたりする理由は「記憶回路の創作グセ」が原因。自分には関係ない人だと思えば大丈夫ですよ。それを90秒以内にやるといいですよ。

(記事に書くことを許可して下さった、相談者様に感謝します)

津本幸司

個人的な相談はいつでもスポット相談でお申し込み下さい。

皆とシェアできるご相談は質問スレッドでじゃんじゃんどうぞ!

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain