音楽家専用ブログ

音楽家に役立つ記事を配信します

ギタリストが1円も稼げない理由|ギター 生計

2024年新卒生

津本幸司

津本幸司

先日は2024年3月に音大を卒業する見込みの人達を集めた講習みたいなのに呼ばれました。

「どうやって稼いだらいいか分からない」

という相談内容でしたが、当たり前じゃん・・・と思いました。

説明します。

良いこと悪いこと

まず、良いことがあったらお金が稼げます。悪いことが起こったらお金は稼げません。これわかりますよね?多分ここまでは大丈夫だと思います。

内部外部

演奏力やルックスや知識は自分でコントロールできる内部の「良いこと」ですが、オーディションに合格するなどは自分がコントロールできない外部の「良いこと」です。ライバルの存在は外部の「悪いこと」です。

ちょいまとめ①

内部の「良いこと」でお金は稼ぐんです。外部の「良いこと」と外部の「悪いこと」に依存するから自分ではコントロールできない経済活動になるんです。

ここまで分かりましたか?

ニーズ

ポピュラー音楽はニーズが大きい、難しい楽器演奏はニーズが少ないのです。ニーズが大きいと大きく初期投資と維持費を使わないと上手く行きません。アイドル一人作るのにお金がかかるのは分かるでしょう。ニーズが少ない分野はお金かかりません。たとえばギターを上手く弾く方法とかを知りたい人なんて、ギター持ってる兄ちゃんくらいですしね。

占領割合

自分が占領できる割合を考えます。ポピュラー音楽に自分が参入しても0.000001%くらいしか占領できないでしょう。カッティングを上手く弾く方法を教えるとかなら数%獲得出来るかもしれません。指でボサノバ専用ギターソロを弾く方法だったら60%狙えるかもしれませんね。

ちょいまとめ②

ニーズが少なくて、占領割合が多いものを選ぶんです。これを「cash cow(金を生んでくれる牛)」と呼びます。ニーズが大きくて占領割合が多いアイドルのような存在を文字通り「star」と呼びます。その他はゴミです(問題児と犬という表現をします)。

総合まとめ

ニーズの大きい世界、つまり初期投資や維持費がかかる世界に、自分の占領割合が小さいにも関わらず参入しようとして、自分が制御できない外部要因に音楽的経済活動を依存させようとする・・・だから1円も稼げないのです。

内部依存のcash cowを見付ければえ〜だけの話や〜

個人相談・・・受け付けていません。マレーシアから戻る3月にやるかもしれません。

ではまた

 

津本幸司

 

(時間管理、人生管理は経済管理でもあります。帰国の関係で4月になると思いますが、HPから先行情報お取り寄せしてください

津本幸司

公式LINEでは金融記事400以上無料公開しています。