ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストの生活態度7規則

生活態度規則

f:id:totalguitarmethod:20200108081657j:plain
ギタリストは厳守すべき生活態度の7規則があるんです。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストの生活態度7規則が分かりますよ。

規則①心を快適にすること

常に笑顔で明るく楽しく幸せにいましょう。特に顔は心が現れます。逆に顔に心が引っ張られます。常に笑っているといいでしょう。陰気くさい顔のギタリストの演奏なんて聴きたくないですよね。もちろん、演奏曲の雰囲気に合わせて芝居をしながら悲壮感漂わせるのは別の問題です。土台の心が快適だからこんな「技」も使えるんです。

規則②決めた道に専念すること

「サラリーマンやりながらギタリストをやる!」とか「金物屋さんをやりながらギタリストやる!」とか「ギター1本で行く!」とか「作曲家として活動しながらギタリストにもなる!」とかなんでもいいです。自分で決めた道を脇道にそれず進みましょう。あれもいい、これもいい、あっちにしようかな、これもやってみようかな・・・ってやってると何も極められません。

規則③盲点を作らないこと

決めた道に専念することと、他のことが一切見えてないのとは話が違います。決めた道に専念することを妨害しないことを条件に、あらゆる世界を見ましょう。絵画、ワイン、クラシック音楽、学問、スポーツ、旅、ファッション、金融、美容・・・これらはギタリストとしての向上に繋がります。

規則④手柄は人にあげて責任は自分で取る

良いことが起こったら全て他の「人のおかげ」と思い感謝しましょう。悪いことが起こったら全て「自分の責任」と考えましょう。これ・・・多くのギタリストが逆やってます。なんか良いことが起こったら「ラッキーラッキー」と自分の中で隠し持ち、悪いことが起こったら、人のせい、世のせいにしちゃうんです。

規則⑤他人の良い所を褒めて悪い所を責めない

他人の良い所を探すこと、例えば他のギタリストの演奏の良い所を探して褒めまくりましょう。これも逆やる人多いんです。匿名でYouTubeやSNSで悪口書く人・・・何にもなりません。どちらかというと「自分は他人の悪い所を匿名で攻撃するような人生をこれからも送り続けます」という誓いをネット上で公開してるようなもんです。死ぬ直前に大きく後悔します。

規則⑥恩は必ず返すこと

日本人ギタリストで最も多いのが「恩を返さないギタリスト」です。自分さえよければそれで良いと思い、恩を持ち逃げする・・・アメリカで修行した私には考えられないことです。過去に育てたプロ・ギタリストが会社の金を持ち逃げしたこともありました。息子が犯罪を犯したから活動できないから金を貸してくれと言ってきた先輩ギタリストを助けたら「借りた覚えはない」と逃げられたこともあります(なんと、その2人の共演動画があるそう)。こういうのが非常に多いのが日本人ギタリストの悪い所です。私は今でも師匠に恩を返し続けています。別にお金を渡さなくてもいいんです。恩を返す方法を考えましょう。

規則⑦資産を形成して寄付すること

贅沢するため資産なんて虚しいだけです。何兆円も不要です。普通の生活ができるように資産を形成して、少額でも「黙って」寄付しましょう。いるんですよね。人に「自分は寄付してる」と言いたい人。この時点で寄付の意味が無くなってます。黙って寄付しましょう。そう、「その10万円」から少しでも・・・

まとめ

上記のギタリストの生活態度7規則を守って生活すれば素晴らしいギターライフが待っています。別にギターに限らず応用できるとも思います。

津本幸司

是非、トータル・ギター・メソッドで私達と一緒にギターライフを楽しみませんか?

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain