音楽家専用ブログ

音楽家に役立つ記事を配信します

誰でも楽器が上手くなる裏技

お料理

キッチンでお料理するときにレシピに従ってお料理作りますよね?何度か見ながらやると覚えるのでレシピ見ないでも作れますよね?そしてその料理を家族に「美味しい!」と言われたところで「そう!これは奇跡の料理なんだ!」とは言いませんよね?そう、ただ美味しいことが分かっているレシピ、つまり先人の真似をしただけです。そして自分でその通りにやって、食べて確認して美味しかったから、何度も繰り返してるわけです。そして、見ないでも作れるようになったので人に振る舞っただけの話です。

これが楽器の上達する手順です。

先に言います

ちょっと最後に宣伝するとあざといので最初に言うと、ギタリストの方は楽器演奏のレシピとしてトータル・ギター・メソッドⓇをお使い下さい。エキスパートとして私、津本幸司をご利用下さい。以上。これは引退したジジイが暇つぶしで書いてる記事です。いまさら宣伝するために記事を書いてるのではありません。他の楽器の方も同じだからです。

具体的に

PSM(Proven Success Method)というのがあります。これは上手く行くことが証明されているメソッドという意味です。どんな楽器の教則本にも存在します。歴史のあるピアノなら逆にそんなメソッドが多数ありすぎて困るくらいです。(ちなみにギターには無かったら私が作ったんです)それをレシピとして練習します。レシピに順序と分量などが細かく記載してあるように、それらのメソッドにも何をどのくらいどのテンポでどのようになるまで練習するかが記載されています。それを繰り返し練習します。分かります?繰り返すんですよ。一度練習して終わりじゃないです。そして覚えるまで練習します。そして人前で演奏すると「感動した!」と言われます。あなたは「でしょ!奇跡なんだよ!」という顔はしないと思います。表情1つ変えずに「いや、ただ練習しただけ」と言うと思います。

長くない人生

人生は長くないんです。全て自分で勉強するなんて無理です。私自身ギターのメソッドは作りましたが、ロスの音楽高校、バークリー音楽大学、東京藝術大学の知識と偉大なギタリストの実績の詰め合わせです。それを現代の日本人ギタリストにフィットするように一手間加えただけに過ぎません。私でも一から全て勉強したのではないんです。エキスパートから学ぶのが最も手っ取り早く、短い人生で楽器演奏をマスターする手段です。その人の手法を徹底的に真似して下さい。

悪い例

キッチンに行って、鍋に適当に材料詰め込んで、煮込んで・・・オエェ!まっずぅ〜・・・なぜだろう??って?

これを楽器でやる人多いんですよね。

まとめ

誰でも何歳からでも楽器は上手くなることができます。私自身、児童養護施設、老人ホーム、就労支援施設でのボランティアをやっていますが、皆さん確実にいろんな楽器を上達されています。ま、「津本幸司が直接指導してるんだから、そりゃ上手くもなるわなぁ・・・」とのご意見もごもっともでしょう。この正体を隠して皆が不思議と上達する感じを喜んでる姿を見るのが、昔のヒーロー物の映画のようで面白くてたまらんのです♫

楽器演奏される方は参考になるPSMとエキスパートを見つけて下さいね。

ギタリストの方は・・・あ、やっぱ最後に言いそうになった・・・やめとこ

ぴとっ↓(これはちゃうねん。貼らないとスタッフが怒るねん・・・)

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

あ、レシピをみんなでシェアして役割分担してる集団もありますよ。

ぴとっ↓(これはえ〜やろ・・・)

discord.gg