ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

プロ音楽家になるために知っておくこと

プロ音楽家

f:id:totalguitarmethod:20200705081119j:plain
このブログ記事公開は2020年11月22日です。私にとっても毎年特別な日です。それは「音楽家になるためのセミナー」の日だからです。毎年30名の受講者を死ぬ思いで『洗脳』します。今年はコロナがあるので7名様限定にしました。(9月の開講決定数時間で満席になりました)

このセミナーでは脳を整理して音楽家脳を作り上げます。その内容は私が数百万円払って受けてきた教育の集大成です。だから25万円と高額なんです。でも毎年一瞬で満席になります

この記事ではその中の0.001%ほどを紹介します。

プロ音楽家になるために知っておくこと

Musician is one night castle.

音楽家は一夜城である

日本発

この一夜城の逸話を例とするのは日本発で世界中で語られています。いくつかある逸話ですが、その中の、「小高い山の上の林で囲まれた場所にお城を築いて完成した時に木を伐採してあたかも一夜で城が完成したかのように見えた」ってやつです。

言わんとすることは簡単

ま、一夜で完成したかのように見えて、実はたくさん努力してるんだよぉ。そして小高い山の上に建てるんだったら、平地に建てるより苦労するんだよぉ。ってことです。

こんなお子ちゃま用の話は誰でも分かるでしょう。頑張って下さい。

実は心理戦

そんな上っ面の話じゃないんです。まず、ちょっと詳し目にザッと説明すると、豊臣秀吉が石垣山城ってのを小田原城をやっつける時に建てて、小田原城側を木で隠しといて完成したら一夜で伐採して「相手がビビった」って感じです。

そのビビってる内容に注目!

その瞬間にビビってるのは

  • ①「うあぁ!一夜でこんなのつくっちゃったのぉ?すっごくない?怖いよぉ・・・」

なんですよね。これは心理戦にやられてるだけですよね。ビビる方向が間違ってます。

でも、ホントにビビるべきなのは

  • ②「ぉぉお、こ、こんなのがあたかも急に出来上がったように見せるくらい、相当前からじっくり企んで地道に努力を積み重ねてたの?やべ〜自分も必死で頑張るぞ!」

ですよね。このメンタルだと豊臣秀吉もびっくりするかも知れませんねww

プロ音楽家を目指す人

プロ音楽家を目指す人が、ポッと有名になって【日の目を見てる音楽家】を見て、①のように

「わ!すごい音楽家!ありえねぇ・・・」

ってビビって自信喪失・・・これがまずいんです。そういう音楽家を見たら②のように

「わ〜、このレベルに到達するまで血を吐くような努力を何年もやってきたんだな・・・すごいな。よし!自分もやるぞ!」

と思って自分が見習わなきゃいけないんです。

この後者のメンタルで取り組むと勝ちです。

まとめ

これは本の0.001%ですが、音楽家になるにはですね・・・

80%心理、20%技術

なんです。

詳しくは今日受講される方は10時に。

それ以外の方は2021年11月のセミナーにて。

津本幸司

(ちなみに1月は投資トレード・セミナー、3月は久々の日本語でのタイム・マネージメント・セミナーです。公開同時に満席になるので、ズルして予約する方法wwをご自由に考案しておいて下さいw) 

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain