ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

悩めるサラリーマン音楽家が知るべき3つのこと

悩めるサラリーマン音楽家

f:id:totalguitarmethod:20220122120606p:plainご相談頂いております。「サラリーマン音楽家です。会社で問題があり」「家庭の問題があり」「健康上の問題があり」「時間がなく」「集中できず」お気持ち分かります。そんな悩めるサラリーマン音楽家が知るべき3つのことをご紹介します。

目次

結論

  • ①損失計算
  • ②感情分散
  • ③継続推進

①損失計算

マイナス感情力って強いんです。感情を数値化するとして、100点が今の点数だとしましょう。気分の悪い時にマイナス10%、気分の良いときにプラス10%動くとしましょう。毎日その浮き沈みが交互に起こり丁度半々の比率だと100日後どうなると思います?「プラマイゼロで100点でしょ?」って思った方は要注意。不思議なものでどんどんマイナス方向になっていくんです。

プラス10%は1.1を掛け、マイナス10%は0.9を掛けると計算できますね。交互に計算して行きましょう。

1日目:100*1.1=110
2日目:110*0.9=99
3日目:99*1.1=109
4日目:109*0.9=98
5日目:98*1.1=108
6日目:108*0.9=97

100日目にどうなるかはお分かりの通りです。つまり、今の感情をキープするにはプラス側に優位性を持たせないとヤバいというのを前提として知っておく必要があります。半々の割合でもこのようにマイナス方向になるのですから、マイナス感情が多いと下落スピードが加速するのは言うまでもありません。

②感情分散

しばしば聞く「誤った自己判断」で最も多いのが「忙しいから音楽やる時間がない」「自分や家族の心配事があるから音楽を続けられない」これで地獄直行した方を何人見てきたことでしょう・・・。忙しさや、心配事に感情の全てを注ぐからすべての事がマイナス方向に行くわけです。トイレ行く時間があれば音楽を聞くことも、鼻歌を歌うことも、ワンフレーズ楽器を弾くことも可能です。感情がマイナスになりようのない時間として音楽に携わって感情分散すれば他のマイナス感情も和らぎます。

③継続推進

音楽家の精神状態は筋トレやダイエットと同じなんです。継続しないと意味がないんです。そして怖いのが精神状態が良い時は「継続に意味があることに気付かない」ことです。当たり前に感じるからです。毎日10キロ走ってる人が何食べても太らない状態だとしましょう。「自分は太らない体型」と思い込んでしまいます。そして走るのを止めた瞬間激太りになるのは想像できるでしょう。精神状態が良い時は何かを継続的に行っているおかげなんです。継続的に頼れる人にお会いしてる方が、その人と会えなくなった瞬間地獄へ落ちた精神状態になるのも同じことです。

まとめ

私が音楽家コーチングを担当しているクライアントも、音楽の生徒も毎週お会いしながらいろんな話をすることで、現在進行形で音楽家として素晴らしい人生を歩んでいたのにも関わらず、急に「海外出張が入った」「ご家族が病気になった」などのご都合でその継続ができなくなる方もいらっしゃいます。不可抗力であり、しょうがないことです。お察し致します。そんな方は是非上記3点を参考にして頂き、悩みが軽減することを心より祈っています。

ご近所や同僚に相談しても意味がないのは分かっていますので、私は新規のクライアントだけでなく、過去のクライアントと生徒様にもドアを開けた状態でお待ちしています。ちなみに、どんな相談でも、楽器さえ担いでいれば「音楽指導」ですのでお得な方法を見つけて下さい。

不可抗力に耐えて頑張る大人の音楽家を心から応援しています。いつでも連絡下さい。

津本幸司

音楽コーチングの他の記事は以下からご覧下さい。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

尚、セルフ・コーチングができるようになる海の日の音楽家のコーチング・セミナーは、半年後の開催であり、募集も春頃ですが、待てない方、逃したくない方で、先行情報希望の場合はasiansoudinternational@gmail.comに表題:先行情報希望、本文:氏名、年齢、音楽歴、電話番号をメールして下さい。