ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ギターの上手・下手が分かれ道!】無限ループとは

 

ギターのの上手・下手

f:id:totalguitarmethod:20200427111950j:plain
上手いギタリストっていますよね。ドンドン上手くなって行きます。下手なギタリストは下手なままです。何が違うんでしょうか。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギターの上手・下手が分かれる無限ループの存在が分かりますよ。

結論

以下の4つの項目の無限ループです。

信念→可能性→アクション→結果

下手になるギタリスト

下手になるギタリストは「信念」として「自分は上手くならないだろうなぁ」と思い込んでしまうと、「今日練習したところで、このくらいしか上達しないだろう」とアクションを起こす前に「可能性」を決定してしまいます。そうするとその日の「アクション」は「どうせ上手くならないんだからちょっとだけ練習しよう」と小さくなってしまいます。その「結果」はもちろんちょっとしか練習してないのでちょっとしか上手くなってませんので、「やっぱりそうなんだ」と、自分の「信念」が正しかったんだと確信してしまいます。そして、またそこから導き出される「可能性」が小さくなり、「アクション」が小さくなり、「結果」が小さくなり・・・と、無限に「上手くならない」方向に進んでしまいます。つまり、下手になる無限ループを作っている訳です。

スタートが最初の「信念」なのは言うまでもありません。

上手くなるギタリスト

上手くなるギタリストは「信念」として「自分はすごく上手くなる」と信じています。「今日練習したらかなり上達するはずだ」と大きな「可能性」をアクションを起こす前に決定しています。そうするとその日の「アクション」は「メチャクチャ上手くなるわけだから、これだけ練習しよう!」と大きくなります。その「結果」として物凄く上手くなってるので「やっぱり自分は練習したら凄く上手くなるんだ!」と、自分の「信念」が正しかったんだと確信します。そして、またそこから導き出される「可能性」が大きくなり、「アクション」が大きくなり、「結果」が大きくなり・・・と、「上手くなる無限ループ」を作ります。

スタートが最初の「信念」なのは言うまでもありません。

メチャクチャ簡単

ギターの上手・下手が分かれ道が、信念」だけなのはお分かり頂けたでしょう。これって何か努力しなきゃいけないわけでもなく、才能が必要なわけでもなく、経験、環境、先生、知識など全て不要なんです。思い込めば良いだけですからね。なのに、それをやらないギタリストが99%・・・だから下手なギタリストだらけなんです。

まとめ

今日から、いや今から「信念」をひっくり返して下さい。

あ!今あなた

「でも・・・」

と、思ったでしょ?その「ひらがな2文字」で無限ループを反対方向に動かすのはメチャクチャ勿体ないと思いませんか?

頑張るギタリストを応援しています。

津本幸司

トータル・ギター・メソッドにて相談受け付けています。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain