音楽家専用ブログ

音楽家に役立つ記事を配信します

芸術家の正しいお金のスキルとは

資本主義

かっこよすぎるおじいちゃん・・・これ目指してます

資本主義である限り芸術家が社会活動していくのにはお金が必要です。清貧主義なんてきれいごと言うのは人生を諦めた人の言い訳です。そこまではもう分かるでしょう。困ったことに「間違ったお金のスキル」を身に付けようと頑張ってる芸術家が多いんです。

お金のスキルは投資のスキルじゃない

お金と言うと「株だ!」「債権だ!」と叫ぶ人がいますが、それは小手先のテクニックであり、お金のスキルではありません。

第1階層

このお金のスキルにも階層があるんです。当然ながら第1階層は

「稼ぐお金以上は使わない」

ことが大切です。当たり前だろう!と思った方も多いでしょう。でも、あなた・・・使ってるでしょ?ローンありませんか?将来不安じゃありませんか?稼ぐお金以上は使わないなら不安じゃないはずですよ。稼ぐお金以上使わないといけない状況になる可能性があるから不安なんです。そしてこれは私が金融で最も尊敬するレイ・ダリオの最新書の結論なんです。世界経済を500年間分析した世界トップのファンド・マネージャーが72歳で出した結論ですよ。良く考えて下さい。

第2階層はリテラシー

次の階層はリテラシー、つまり知識があるということです。知った上で選択することです。間違えて知った上で洗濯する人がいるんです。洗濯してはいけません、選択して下さい。なぜなら、ロンダリングは次の時代は無理なんです。

そしてちょっと難しいのですが、この第2階層のリテラシーを身に付ける方法にも階層があるんです。当然いきなりオプション取引したら一瞬で破産します。現物ロング・信用ロング・信用ショート・ヘッジ・先物・オプション・デリバティブ・クリプト・・・などの順序があり、習わしがあり、定番があり、定石があり、あるあるがあるんです。微笑ましく最後のあるある話を見守れるくらいにならないとだめです。

第3階層は実践

私は1月に音楽家のための投資トレードセミナーをやっています。これは筋トレの方法を教えて一緒に実践するようなものです。最も効率のいい大胸筋の鍛え方を私の胸を見せながら皆で一緒に腕立て伏せやダンベルフライを実践するようなものです。やり方を細かく記録して頂きます。

そして落とし穴があるのですが、多くの参加者が記録したノートを本棚にしまって、ブヨブヨのメタボになってるんです・・・筋トレの方法をしったら筋トレしなきゃ意味ないのよ・・・

第4階層は心理

実践して行くと「金融の波」に驚きます。上がると嬉しく、下がると悲しいんです。動いているのは経済ではなく、貯蓄額でもなく、資産残高でもなく、表示されている数字に対する自分の心理なんです。これを泰然自若で眺めながら音楽を嗜むことができれば、完璧な資本主義の成功音楽家です。

まとめ

いきなりガチャガチャと「株だ!」「暗号資産だ!」と騒いで、SNSにアップしてるあなた・・・階層が分かってないのが露呈していますよ。一緒にスキルを身に付けましょう。そしてゆっくり落ち着いて大勝ちしましょう。

津本幸司

(1月投資トレード・セミナーで徹底指導します。先行情報希望者は事務局に「1月詳細希望・名前」とメール下さい。アドレスを知ってる人だけで満席になると思いますので公開しません)