ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【ギター・レッスン】初心者ジャズ・アドリブのコツ

初心者のロック・アドリブ

f:id:totalguitarmethod:20200706091524p:plain

初心者ギタリストがジャズのアドリブするのって難しいですよね・・・ジャズのアドリブ練習にはちょっとしたコツがあります。

よく分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、初心者ジャズ・アドリブのコツが分かりますよ。

コツ

初心者ジャズ・アドリブのコツは次の5つの順で練習することです。

  1. ジャズ・ギターの音源を繰り返し聴く
  2. 音源に合わせて口ずさむ
  3. 音源に合わせてめちゃくちゃ弾く
  4. キーだけ合わせて弾く
  5. フレーズ入れてみる

1.ジャズ・ギターの音源を繰り返し聴く

ジャズで難しいのはノリなんです。専門用語でスウィングというのですが、これが言葉では解説できない難しさなんです。そして必須なんです。これをゲットするためには「聴く」しかないんです。だからギターを持ったまま聴きまくって下さい。弾かなくて大丈夫ですが持っておいて下さい。体にギターがくっついてる時にそのグルーヴを感じられるクセが身に付きますよ。

2.音源に合わせて口ずさむ

ジャズ・ギターの音源を何回聴いてもギターで再現するのはそう簡単ではありませんので、適当に音源に合わせて口ずさみましょう。これがものすごくいい練習になるんです。上級者にもおすすめです。

3.音源に合わせてめちゃくちゃ弾いてみる

遂にギターの出番です。キーもスケールもコードも考えず適当に弾いちゃましょう。」

4.キーだけ合わせて弾く

さあ、それではキーだけ合わせて弾きましょう。ジャズの曲なんて転調だらけですので、どうせ外れるので適当で大丈夫です。最初のコードがCならキー=Cと考えちゃって大丈夫です。

5.フレーズを入れてみる

そろそろ欲が出てくるので、ここでジャズ・フレーズを入れちゃいましょう。多少キーから外れてても気にしない気にしない!まずはやっちゃったもん勝ちです!

まとめ

初心者ジャズ・アドリブのコツは次の5つの順で練習することです。

  1. ジャズ・ギターの音源を繰り返し聴く
  2. 音源に合わせて口ずさむ
  3. 音源に合わせてめちゃくちゃ弾く
  4. キーだけ合わせて弾く
  5. フレーズ入れてみる

参考になれば嬉しいです。

トータル・ギター・メソッド【ジャズ・フレーズ編】では100個ジャズ・フレーズをご用意しています。さらに、ご自身の専用フレーズにカスタマイズするためのスケールも記載しています。現在の会員様はご自身のメソッドが出来上がるんじゃないかってくらい、トータル・ギター・メソッドをカスタマイズして使っておられます。開発者の私が勉強させて頂いているくらいです。さあ、お急ぎご利用下さい

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain