音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

音楽家が持つべき心の5Gとは

心の整い

「津本さんと心を整えたいです!」こんなことを23歳のモデルの女の子に言われたら昇天してしまいます。どうやるか迷いましたが、アメリカで開催された私の師匠のオンライン・セミナーに参加して私と彼女の二人分(60万円)を払ってあげて、私が同時通訳するという方法にしました。

(卑猥なことを考えたあなた・・・羨ましい年齢ですね)

公開オーケー

私のセミナーでは最初に秘書が「内容を口外したら金ぶんどるぞ!」と言って受講者を封じ込めますが、師匠のセミナーは所々「この部分は皆に教えてあげた方がいいよ!」と仰るセクションがあります。(なんか心の大きな大人な雰囲気が悔しいけどw)その部分だけ公開します。受講したのは昨日です。(2022年10月19日)

心の5Gとは

心の5Gとは、Gから始まる5つの単語を持っておきなさい。そうすると成功するよということでした。インテリジェンス・セミナー(知能向上)なので、どちらかというと成功というよりも頭良くなるよという方向ではあります。早速5つ紹介します。

  1. Goal
  2. Growth
  3. Grit
  4. Gratitude
  5. Give

Goal

ゴールは分かりやすいですよね。訳しながらちらっと見ると、女の子も「これはわかっとるわ」みたいな顔してました。でもゴール設定するとかじゃなくて、ゴールにいる気分で普段から振る舞うというものです。例えばプログラミングをマスターしたいなら、もう敏腕プログラマーと同じように生活し始めろという意味です。これ効きます。

Growth

グロースは成長という意味です。無理矢理成長するためのテクニックがたくさんあります。自分が「これはちょっとしんどいかな」というレベルのことをずっとやり続けるんです。そうすると、ちょっとした成長にも幸せホルモンであるドーパミンが出るようになり、成長中毒になるんです。

Grit

日本語にしにくいのですが、グリットとは成し遂げる力とでもいいましょうか、失敗しても、障害があってもやり抜くという感じです。つまり障害があることは前提として考えておくべきなんです。彼女も日本人だということが世界を目指す障害だと考えていますが、これを乗り越える力があるから達成できるんです。

Gratitude

感謝はもうお分かりの通りです。すでに持っているもの、自分の状態が足りていることに感謝する脳の状態だと学習効率が上がることが証明されています。これは結構難しいのですが、意外とこの子はできてました。私が見習いたいです・・・私はどうしても「俺に感謝しろよ」的な態度が出てしまう悪いヤツなので。

Give

トドメは与えるということです。これができそうでできないんです。与えるからもらえるんです。知識も与えるから入ってくるんです。お金も与えるから入ってくるんです。必死で人を助けるから助けてもらえるんです。これは彼女はあまり分かってませんでした。そりゃそうだ、まだ大学卒業して半年ですものね。

私はこの原理を知ってるからセミナーで必死で皆の成長に努力します。セミナー参加した方はお分かりの通り「そんなにマジにならなくても・・・」と思うほど必死ですよね?燃えすぎw?だって皆の為に必死になったら返ってくるんですもの・・・

ちなみに

彼女とは銀座で待ち合わせをして私のスタジオまでタクシーで移動しました。そして上野の駅前で一度降りました。その理由は上野公園には托鉢のお坊さんがいらっしゃるんです。分かります?銀座になんていないんです。上野にいるんです。

その昔、お弟子さんがお釈迦様に「金持ちの街と貧乏人の街のどちらに托鉢に行くか」を聞いたら、お釈迦様は貧乏人の街を選んだんです。

「ほどこしが足りないから貧乏人なのです」

だから上野にいるんです(上野の人ゴメン!)。私は彼女に千円あげて、千円ずつお椀にいれました。

数時間前のこの出来事なのに、タイムリーにセミナーで師匠が話すものだから彼女は涙ぐんでました。別に師匠と手を組んでた分けじゃないですけど「多分この話するだろうなぁ」というのは想像付いてたのである意味確信犯ですw

まとめ

23歳の若い子でもこうやって自己成長させてるんですよ。皆さんも心の5Gを持って素晴らしい音楽家に成長されることを願っています。

津本幸司

残念ながら上記内容を含む私の「11月の音楽家になるためのセミナー」は満席です。でも今年も少人数なのでボディガードを付けません。その補助席が空いてますので「補助席詳細希望」とメール頂ければ案内できるそうです。2022/10/20時点です。

asiansoundinternational()gmail.com