ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストが食事を3倍美味しく食べる裏技!

お食事

f:id:totalguitarmethod:20211009174147p:plain

娘も20年通い。この名店は政治家や女優のサインだらけ。どっかのアホ・ギタリストのサインもあるけど

毎日のお食事にたいして「美味しいですか?」「幸せですか?」と聞かれたらどうこたえますか?

「え?あ・・・ま、まぁ・・・」

くらいの返事になるでしょう。私は行きつけの美味しいお寿司屋さんから「何十年も通ってくれてるのに毎回ホントに美味しそうに食べてもらえて嬉しい」と言ってもらえます。そして本当に「まじ、美味しい・・これは幸せだわ」って思います。他の常連さんはそのように毎回美味しそうには食べてくれないそうです。

これ裏技があるんです。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストが食事を3倍美味しく食べる裏技が分かりますよ。

結論

ヘドニック・トレッドミル現象を回避する

これだけです。

ヘドニック・トレッドミル現象

ヘドニック・トレッドミル現象とは「人間が幸せに慣れる生き物」ってことです。上記の寿司屋の他の常連さんが美味しそうに食べてくれないのも当然「慣れてる」からです。その味が当たり前って思っちゃうんです。

逆手に取る

これを逆手に取るんです。まずい物を食べろっていう訳じゃなくて、そこまで美味しくないものを食べておけばオーケーです。

具体的に

私の家族は全員お寿司が大好物です。お金にも不自由ありません。こういう家族がやっちゃいがちなのが、高級な美味しいお寿司を食べまくるって行為です。これをやっちゃうとダメなんです!ヘドニック・トレッドミル現象が起こり、その美味しい味に慣れちゃって、幸福度も下がるんです。

ところが、うちは私はもちろん娘も心理の専門です。私達がやってるのはお寿司が食べたくなったら、まず

「スーパーのお寿司を食べる」

ってことです。何の魚か分かったもんじゃないですが、形はお寿司です。それで一時的な「お寿司欲」は満たされます。そして、その数日後に行きつけの美味しいお寿司屋さんに行きます。そうすると

まぁ美味しいこと・・・凄いですよ。

最初に食べた時の倍くらいの価値を感じます。さらに、その感情が私達の言動や表情に出るんです。だから寿司屋の大将も喜びます。そしてサービスしてくれます。値引きもしてくれます。私はその値引き分を若い方のチップとしてお返しします。みんな笑顔です。このハッピー・サイクルたるやすごいでしょ?

ちなみに、横で妻は「いちいち食べ物に心理を持ち出してくんな!」という目で見てますww

まとめ

ギタリストが食事を3倍美味しく食べる裏技・・応用してみてください。高級コーヒーが好きな方は、ちょくちょく缶コーヒーを飲めばいつもの高級コーヒーがより美味しく感じますよ。ラーメン好きな方、ちょくちょくカップヌードル食べましょう。ビール好きの方、ちょくちょく発泡酒飲みましょう。

つまり、「幸福って相対的」なんです。

参考になれば嬉しいです。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

3月セミナーISM門下生枠本日締め切ります。