ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストが作業に取りかかれない原因と対処法

作業に取りかかれない

f:id:totalguitarmethod:20211003092113j:plain

この記事執筆日は天気があまりに良いので、早朝クソ筋トレ後、昼間っから娘とお台場で「会津屋のたこ焼き&ビール」(体に悪いけど関西人の肉はたこ焼きでできてますw)

「いついつまでにこの曲を弾けるようにしよう!」「いついつまでに自分の作品を完成させよう!」と思って締め切りを決めてもなかなか作業に取りかかれないですよね。これは原因があるんです。そして対処法もあります。知りたいですよね?

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストが作業に取りかかれない原因が分かり対処法も分かりますよ。

目次

原因

終了の締め切りだけを決めてるから

多くの場合

多くの場合「今月末までにこの曲を弾けるようにしよう!」などと作業が終了する締め切りだけを決めてしまいます。「夏休みの宿題を8月31日までに終わらせよう!」と思うのと同じです。これだと8月29日あたりから焦ることになるんです。月末になって「いや今月はちょっと忙しかったから来月末までに締め切りを設定し直そう!」と、またリフレッシュしてやる気を起こすんですが、結局来月になっても同じことの繰り返し・・・耳が痛いでしょ?

対処法

対処法は簡単です。「開始の締め切り」を設定するんです。例えば、今月末までにこの曲を弾けるようにしよう!」と考えるなら、「今日の12時までに最初の4小節のコード進行を覚え始めよう」と開始の締め切りを設定すればオーケーです。そして、その開始の締め切りはめちゃくちゃ小さな内容にして、めちゃくちゃ近い時間に設定すると、ストレスなくすぐスタートできますよ。これを繰り返すことでいつの間にか先延ばしの癖が消えてるはずです。

洗脳できる

私は生徒にこれを洗脳することができます。生徒達も「是非洗脳して欲しい」と言うのでやってます。ISMギタリスト養成所の生徒で先延ばしする生徒はいません。というか洗脳できなければ退会させるので順序逆かもしれませんがww

娘も「洗脳して欲しい!」というので小学生の頃からやってあげてます。小学生1年生の頃から夏休み開始と同時に宿題は終わり、ストレスなく成績トップでポンポンと進学や留学をして大学生の今も課題が出た瞬間に即仕上げる癖が付いてます。ま、実は娘には逆の心理テクも使ってます。「宿題なんてやらないで遊ぼうよ!」と幼少の頃から言い続けてます。詳しくはこの記事で。(ただ、娘も最新の心理の専門なので逆にこっちが良いようにやられてる可能性もあるので怖い・・・)

ま、大人のギタリストは自分で設定すれば大丈夫ですよん。

まとめ

ギタリストが作業に取りかかれない原因は終了の締め切りだけを決めてるからでり、対処法として開始の締め切りをめちゃ小さくめちゃすぐに設定すると大丈夫ですよ。

大人のギタリスト達よ!
今日もお仕事頑張って下さい。
いってらっしゃいませ!

津本幸司

トータル・ギター・メソッドのレビュー

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain【セミナー情報】3月ISM門下生枠締切ました

【ギター教材の集大成:TGM

【プロ志向限定のギタースクール:ISM

【一つ上の豊かさを提供するギター同好会:EGC

【トータル・ギター・メソッド・ビギナーズ ポップス編 ロック編 アコギ編

お読み頂きありがとうございました。もしこの記事が参考になりましたら、私のやる気アップと、さらなる内容向上のために是非以下のボタンでSNSシェアお願いします!