音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

芸術家が今戦ってる相手3選と戦い方3選!

相手

私達芸術家は今誰と戦ってるのでしょうか?自分自身?きれいごと言ってる場合じゃないんです。ここからは知能戦です。この記事では今年2022年後半に戦うべき相手3選及び戦い方3選を紹介します。

結論

戦ってる相手3戦は以下です。

  1. 脳への信号入力
  2. 脳への信号出力
  3. 脳の強制終了

フルダイブ

時代はフルダイブに向かって進んでいます。私も毎日「音楽・音・聴覚に伴う楽器演奏の感触」を海外の方々から尋問wされてます。ちなみにフルダイブを知らない方は「人間の五感すべてでメタバース空間にいる」って意味です。ただのVRだと目と耳で「わぁ面白いゲームぅ」レベルで終わりですが、これからは仕事も経済も芸術もこのメタバース内で行うのでフルダイブが必須です。そのフルダイブを実現するための必須技術が上記3つの要件なんです。

1.脳への信号入力

仮想空間でアバターが感じてる感触を自分の肌で感じられるようになりあます。握手や殴られた感触はもちろん、温度まで。私は香水嫌いですが、メタバース空間上の香水も出てくるでしょう。味覚も感じられるようになります。

2.脳への信号出力

考えてることがそのままデータ化されてアバターの動きになります。もう既にアイトラッキングによる表情はもちろん、声質から雰囲気も再現されてます。ブレイン・マシン・インターフェースの高度版になるということです。

3.脳の強制終了

アバターに不要な脳の感覚を強制終了させて完全に仮想空間にいる状態になります。

マトリックス

オヤジ年代の方は「マトリックスみたいになる」と言った方が分かりやすいでしょう。これを言うと「ま、いつかそんな時代になるかもねぇ」と、返されます。もう存在してるのよ・・・

ご存知ハプティクス、つまり感覚技術はゲームセンターだけのものじゃなくなります。現状は物々しく、メカメカしく、大がかりで、高価ではありますが、始まってます。

haptx.com

さらにはNextMind

・・・電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明する技適も取得してるんです。合法に脳波をハッキング・・・早い人は買ってます。私自身はデベロッパーじゃないので現時点では買いませんでしたけど。日本でもたったの5万円・・・

https://goodbrain.jp/devices/nextmind/

戦い方3選!

お分かりのようにもうフルダイブに向けてこんなに進んでるんです。これをそのまま技術の進歩に任せて「はいはい、待ちますよぉ」とのんきなこと言ってたら、あっという間に知能犯の餌食になります。この3つと戦えるだけのリテラシーと知恵と実践が必要なんです。いいですか?もう一度言います。リテラシー!知恵!実践!この3つです。一つ欠けてもだめです。その3つ揃えるのがフルダイブとの戦い方です。ぼけ〜っと流行の本読んでるだけじゃだめ。ぼ〜っと2,3年前の気分で知恵振り絞っても猿知恵しか出てきません。猛ダッシュで動いて実践して失敗して改善しまくらないと知識も知恵も無駄になります。

まとめ

頭の良い人が自分の脳をハッキングする日を待ちますか?「これはやるけど、これはやらない」といえば良いと思ってるのが日本人。マイナンバー制度ができた時もそんなこと言ってた政治家までいましたよね。そんな甘っちょろい話じゃないのよ。ハッキングする側に回りましょう。

ふふふ・お分かりでしょwww

津本幸司

音楽家のweb3.0セミナー参加者の方へ:ご安心下さい。7月24日以降のブログ記事では重要情報と必須情報と参考情報と不要情報をごちゃまぜにして並列に書いてます。ウソは書いてませんがタダ乗りしようとする非参加者を錯乱させるためです。(音楽で例えれば、Fの押さえ方、モーツァルトの曲名、オルタード・スケール、メタルのピッキング、サックスの歴史を並べてるような感じです)

セミナー参加者のみ順序よく綺麗に理解して頂けるようにするためです。つまり参加者・非参加者を差別・区別してするためですので、ご安心下さい。何も分からなくて大丈夫ですし、覚えることは何もありませんよ。私が手取り足取りお世話しますからね。

実は11月音楽家になるためのセミナー用の差別、1月の投資トレード・セミナー用の差別も始めています。

さあ、皆で活動しましょう。メタバース空間は一人二人で準備が始まっています今月末には徐々に入って来て頂けますよぉ!まずは以下からお入り下さい。無料です。

discord.gg