ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【警告】ギタリストの4つの正しい資産形成

ギタリストの資産

f:id:totalguitarmethod:20191027091145j:plain

金、金、金、金・・・・まぁお金ばっかり欲しがるギタリストの多いこと・・・。もちろんお金を欲しがるのは全く問題ありませんし、欲しがった方がいいと思います。ただ「お金ばっかり」というのが問題なんです。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストの4つ正しい資産形成について分かりますよ。

結論

  1. ファイナンシャル資産
  2. コア資産
  3. エクスペリエンス資産
  4. コントリビューション資産

以上の4つです

1.ファイナンシャル資産

ファイナンシャル資産とは金融資産です。お金ですね。これは働くなり投資するなりして頑張って作って下さい。この金融資産増加術は別の機会にお話します。ここで詳しく書かないのはこのファイナンシャル資産がそこまで大切じゃないからです。

2.コア資産

コア資産とは自分の中核になる資産のことです。これが一番大切なんです。健康、家族、恋人、平和、幸せ・・・これらはお金と引き換えに渡したくなるようなものじゃないんです。「1億円くれるんだったら俺1年間病気になってもいいわ!」とか「2億円くれるんだったら母ちゃんが死んでもいいや」とかならないですよね。それは極端ですが、恋人や家族との時間を犠牲にして働いたり、身体壊してまで働いたり、不幸な思いをしながらストレスだらけでお金のために働いたりしてませんか?このコア資産をすり減らしてどうするんですか。ファイナンシャル資産より大切なのはコア資産です。

3.エクスペリエンス資産

エクスペリエンス資産とは経験の資産です。30代で一生分のファイナンシャル資産を形成するベンチャー企業の社長さんって結構います。でもそういう人と酒を飲むと「ホントはギタリストになりたかった・・・」と、言う人多いんです。今から20代の「若手ギタリストとして世界の音楽業界の荒波に揉まれる」なんてことはできません。私はこれが分かっていたからファイナンシャル資産形成よりもエクスペリエンス資産形成を優先して世界中で演奏したんです。ブロードウェイ、スタジアム、武道館、さいたまスーパーアリーナ、イタリアの聖堂などでの演奏、ジョン・スコフィールド、ポール・ギルバート、ジョン・ペトルーシ達とのセッション、世界中のレコーディング・スタジオでの収録、世界中でのテレビやラジオや雑誌などへの露出などなど・・・20代での経験はお金では買えません。経験できることがあったら有り金を全部はたいてでも経験するべきなんです。これもファイナンシャル資産より大切なんです。

(余談ではありますが、資産をお持ちの方が私達と一緒にセッションの経験ができるように秘密のチームを作っています。ご興味のある方はメールお待ちしています。トータル・ギター・メソッドのホームページにあるアドレスで大丈夫です。)

4.コントリビューション資産

コントリビューション資産とは貢献する資産です。自分のためだけの資産なんて薄っぺらいんです。世界、社会、後継者、同僚に貢献できるような資産を持つべきなんです。大金持ちならお金を寄付するのもありですし、有名アーティストなら音楽や感動で貢献するのもいいでしょう。私は人とシェアできる、経験、知識、教養、実績、技術、指導法を資産として形成してきました。(もちろん、それがトータル・ギター・メソッドです)これもファイナンシャル資産より大切なんです。

まとめ

お金より大切な資産が3つもあるという事に気付いて頂いて、正しい資産形成を目指すギタリストが増えることを心から願っています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain