ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストの断捨離術

断捨離

f:id:totalguitarmethod:20191210163252j:plain
ギタリストってモノが溜まりますよね。

片付けマニア、掃除マニア、整頓マニア、神経質、ミニマリスト、潔癖症・・・これらを全部凝縮してギタリストを作ったら・・・津本幸司です。

伝授して欲しいですか?断捨離術。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストの断捨離術が分かりますよ。

結論

ちょっと洗脳しますので、「洗脳されよぉ〜っと」と思いながら読んで下さい。疑いながら読んだらアナタはゴミ屋敷ギタリストです。

物に価値はない

他の記事にも書きましたが物には価値がないんです。ギターにもエフェクターにもアンプにも価値はないんです。ギターを弾くことにも価値がないんです。エフェクターを掛けることにも価値がないんです。アンプの音を鳴らすことにも価値がないんです。

ギターを弾いてる自分が「おぉ〜!俺ってギター弾いて人生を謳歌してんじゃん!」と思ったり、エフェクターを掛けて「こんなエフェクトが掛かった音を出してる自分がいる!」と思ったり、アンプの音を鳴らして「こんな良い音が鳴らせて嬉しい!」と思ったりなど、自分が「良い気分」になってることに価値があるんです。

この時点で物に価値がないこと分かりましたか?

所有が落とし穴

物を所有することで特殊な気分になることができるんです。これを保有効果と言いますが、自分の物だと思うと価値が倍くらいに感じるんです。同じようなギターを自分以外の2人の友達が持っていたとしましょう。この場合は「自分のギターが一番良い!」と思っちゃうものなんです。だから、ひとたび物を所有してしまうと「ドンッ!」と価値が倍になるので、手放しにくいんです。

この時点で所有したら心理的に価値が上がって手放しにくくなるのは分かりましたか?

捨てられない理由

物を捨てたり、手放したりするのが怖くなるんです。これは物がなくなることに怖がってるのではなく、捨てたり、手放したりする行為に対してこわがってるのでもないんです。その物を所有していた時に「得られている良い気分」がなくなってしまうのではないだろうか、その物を所有していることに対する「安心感」がなくなるのではないだろうか、その物を所有していることで得られた「人間関係」がなくなってしまうのではないだろうかと思っちゃうからなんです。

よ〜く考えて下さい。どれだけの価値なんですか?その気分って?結婚を犠牲にするくらいの良い気分?

どれだけの価値なんですかその安心感って?家族といるより安心する存在?

どれだけの人間関係ですか?政界に繋がる関係?ノーベル賞に繋がる人脈?

ほとんどの場合ど〜でもい〜ことや、つまらない良い気分にしか繋がらない物です。

二度と入手できない罠

「これを手放したら、二度と入手できない!」「もう世の中にないから希少価値がある!」「生産中止だから絶対に手放せない!」

えっと、「もうない」ってことは「世の中にとって不要」だってことが、人類の投票結果で決まったようなもんです。

それをアナタが持っててどうすんの・・・

分かりますよね?

それでも、捨てられない人はメルカリやヤフオクで売っちゃいましょう。

まとめ

さぁ、私が「はい!」と言った瞬間あなたはこのブログを閉じて「捨てることができるギタリスト」に変わってますよ〜ぉ。

はい!

津本幸司

知識は捨てなくていいです。技術も一生ものです。トータル・ギター・メソッドで得て下さい。

トータル・ギター・メソッドの始め方

www.youtube.comフェイスブック・レッスン公開

www.youtube.comオフライン・レッスン公開

www.youtube.com

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain