ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【取り残される!】大人のギタリストがアップデートすべきこと!

大人ギタリスト

激動の時代に音楽を嗜む大人のギタリストは時代について行くの大変ですよね。お気持ち分かります。でもアップデートするもの間違えてませんか?しばしば見かけるのは、時代について行くために流行の音楽を聴いたり、弾いたり、若い人と連んだり、動画見たり、新しい楽器や機材を買ったり、アプリをインストールしたり、SNSでわいわいやったり・・・こんなのアップデートじゃないんです。

結論

本当にアップデートすべきなのは「自分の音楽家としてのOS」です。

OS

OSとはオペレーション・システムです。Macでもウィンドウズでも古いOSを使ってたら最新のソフトは使えません。ご自身の体はコンピューターのようなものですから新しくすることは出来ません。しかし、OSは最新のものにアップデート出来るんです。最新のOSがインストールされてる状態になってやっと、最新の機材を買ったり、新しい音楽を聴いたり、若い人と音楽やったりして時代についていけるんです。

そのOSとは時代に合ったマインド・セットです。

実は難しい

大人の音楽家のOSは実はアップデートするのがメチャクチャ難しいんです。その古いOSでカチンカチンに固まってるわけですし、その古いOSでしか動かないソフトが一切動かなくなるのが非常に怖いからです。今動いているソフトを一新するには時間もお金も掛かるので、そんなリスク冒せないというのが本心でしょう。

下取りサービス

そんな古いOSが入ったハードディスク(脳)ごと取り替える必要があります。それなら覚悟が決まるでしょう。それを下取りに出す方法があります。それが私が実施してる音楽家コーチングです。古いOSを私が買い取るのです。実際に金銭で買うわけではありませんが、古いOSがどのように機能してるかを吐き出してもらい、私と一緒に処分して、新しいOS(マインド・セット)をインストールします。潜在意識レベルで、潜在能力を引き出すのです。既に持っている物を引き出すだけですから誰にでもできます。その能力を開花させず死ぬほどもったいないことないとは思いませんか?分かりやすく言うと、大金が入ったバッグを持ってるのに、一度も開けずに自分が貧乏だとかバッグが重いだとか文句言って死ぬようなもんです。なんとなく分かりますか?

慣れるまで

新しいOSになったら最初のうちは不便なんです。使い慣れてたものに戻りたくなるんです。だけどここが我慢のしどころ、戻したら何の意味もないんです。分かっているのに周りの環境に流されて戻ってしまう・・・これを避けるためになるべくコーチング後1週間は電車に乗るのを避けてもらい、テレビ禁止、新聞禁止、ヤフー禁止、SNS禁止を守って貰います。

あの・・・ホントに驚くほど最新のOSになりますよ。

まとめ

いつまでその古いOS使い続けるつもりか・・・今こそアップデートしましょう。

津本幸司

実は物価上昇を嘆きながらのコーチング要望が多いのでHPには載せてない低価格版を2022年6月のみ用意してます。「6月音楽家コーチング詳細希望」とメールお待ちしています。今こそ自分とご家族だけでも逃げ切りましょう。

asiansoundinternational(アットマーク)gmail.com