音楽家専用ブログ

音楽家に役立つ記事を配信します

ギタリストのアドリブ術【コードにスポッとハマる技】

ギターのアドリブ

津本幸司 ギター アドリブ

アドリブって難しいですよね。どうやったら即興演奏であれだけコードにすっぽりはまるような演奏ができるのでしょうか・・・

これはコツがあります。裏技紹介します。

お知らせ

音楽家コーチング記事はnoteに引っ越ししました

結論

アルペジオを腐るほど覚えている。

これだけです。

当たり前

アドリブの裏技でもなんでもありません。コードがなっている時にそのコードの音を一つずつ弾くわけですので、すっぽりハマって当然ですよね。

これをあたかも難しいことをしているように見せるとプロ・ギタリストとしてお金が貰えます。スーツ着て暴言吐きながら弾くと貰える金額の桁が二つ上がります・・・これが私の手口です。

覚える方法

覚える方法は私が体系化しましたので、以下の書籍でひたすら覚え込むだけです。これ・・頑張るのはあたなの仕事ですよ。私ができるのは体系化して売るところまでです・・・(実際にはトータル・ギター・メソッドⓇの本編をお求めになったら質問し放題です)

ただし!

ただし、コード進行を覚えないと何のアルペジオを弾いて良いのか分かりません。でも全てのコード進行を覚えるのは無理です。そこで大切になるのが聴音です。聞いて何のコードか分かれば覚える必要ないですからね。

さらに!

さらに、コードの上にそのコードのアルペジオを弾くだけだと芸がないんです。アッパー・ストラクチャー・コードといって、例えばCMaj7の上にEm7のアルペジオを弾くんです。これはCMaj9のアルペジオをルートのC音なしで弾いたのと同じことになり、すごくオシャレになるんです。これはジャズ・ポピュラーの音楽理論を覚える必要があります。これはトータル・ギター・メソッドⓇの本編の理論編で学習してください。(ちなみにトータル・ギター・メソッドⓇ本編をお求めになるとフェイスブック・レッスンの参加権が与えられます。フェイスブック・レッスンでは毎日音楽理論の講座が12時にアップされます)

まとめ

是非、アルペジオをマスターして自由自在にアドリブできるギタリストになってください。

 

クリスマスの秘密のワイン会・・・普通じゃ飲めないシャンパンやワインを開けます。12/23、参加費5万円、ワイン代無料*全部津本持ち、17時〜19時、@銀座・・・参加希望者は「23日参加希望」とメール。満席時締切り
asiansoundinternational()gmail.com

あのぉ・・・・・・・

こんなん書きましたけど・・・12月11日発売です。予約開始だそうです。

高くてすみません、、、オンデマンドだからAmazonさんが勝手に価格決めちゃうんです。私には200円くらいしか入らないんです・・・

以下は先にお求めくださいね。