音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

【ICOとは?】芸術家がNFTで稼ぐ前提知識

NFT

先日音楽家のweb3.0セミナーを実施しました。参加者の方々は着々とNFTで稼ぐ準備を進めています。私自身音楽以外の案件を死に物狂いで開発してる最中です。そんな中、NFT以前の前提知識に欠けてる人がいることに気付きました。いくらなんでもその状態からセミナーで解説してたら1ヶ月掛かるので端折りましたが、確かに底辺の階層を知らないと意味不明ですよね。

二人の会話

コージ君とヤスコちゃんに登場してもらいましょう。

  • ヤスコちゃん:コージ君、ICOって何?
  • コージ君:やべ・・・ちょっとその前提知識を入れる前に知るべきことがあるよ。経済の話じゃなくてアメリカ文化の話だよ。
  • ヤスコちゃん:あ、コージ君はキコクシジョだったね。どんな文化?
  • コージ君:まず、アメリカには親父ギャグがあるんだよ。
  • ヤスコちゃん:日本にもあるけど・・・
  • コージ君:それが英語でEnglish punといって、若者が使い、大人が敬遠するものなんだ。
  • ヤスコちゃん:日本と逆ね。。
  • コージ君:そうなんだよね。NFT文化は若者文化だから結構English punが多用されてるから日本人は読みにくいし、読めても意味が分かりにくいんだ。そこまでは大丈夫?
  • ヤスコちゃん:うん。
  • コージ君:話は変わって、人々が会社を作ってどうするのがゴールか知ってるかな?もったいぶらずに言うと、多くの場合は売り飛ばして金儲けるか、上場して金かき集めるかなんだよね。前者をM&A、後者をIPOって言うよ。
  • ヤスコちゃん:なんの略?
  • コージ君:M&AはMergers and Acquisitions、IPOはInitial Public Offeringだよ。ま、前者は売り飛ばして終わりだけど、後者のIPOが株券を発行してたくさんの人に買ってもらって、最初の資金をがば〜っと集めるのがワクワクして「お金がたくさん集まってこれから頑張るぞ!」っていう瞬間なの。
  • ヤスコちゃん:わかった・・・けど、関係無い話が二つ・・・。
  • コージ君:そうなの、NFTで資金を集める時にIPOみたいな感じにする方法があって、それをIPOのEnglish punとしてICOと言うんだ。Initial Public Offeringのパブリックをコインに替えてInitial Coin Offeringとしゃれてる訳さ。
  • ヤスコちゃん:あ、なるほど。
  • コージ君:ここからが大事なんだけど、このICOはもう古いんだ。というのも、多くのNFTがICOのつもりで「最初」の資金集めをした感じだけど「ただ売り飛ばしただけ」になって終わりになってしまった・・・つまりIPOのつもりが、語弊はあるけどM&Aみたいになっちゃったんだ。
  • ヤスコちゃん:それは買った人は不満よね。
  • コージ君:そう、そんなのが5年前くらいから続いたから今2022年現在はICOだけで資金を集めるような手法は古いんだ。ICOから先にがあるかが明確じゃないと買ってもらえないよ。もしくは、「このクリエーターがICOしてるってことは、今後何かが起きそう」という期待感で買ってもらうこともできる。
  • ヤスコちゃん:その何かってのはどうやったら分かるの?
  • コージ君:それを示すのがホワイトペーパーなんだ。こんな世の中のこんな問題をこう解決したい・・・とか、これとこれを組み合わせてこうやって皆に楽しんでほしい・・・とかを書く宣言書だよ。このホワイトペーパーの原案をセミナーで皆にアイデア出してもらったわけよ。そのフォローアップとブラッシュアップをやろうというのが今の時期なの。
  • ヤスコちゃん:確かに「そのアイデアはもう出尽くした」というのを知らずに、プランを進めてたら無意味だものね。

まとめ

今では多くのNFTのホワイトペーパーで「ICOだけに留まらず・・・」というのが常套句になってます。

上記用語分からなかったらググって下さい。11月の音楽家になるためのセミナーでフォローアップしますので、一緒に次世代を勝ちましょうね。

web3.0セミナー後、「留まってる方」は質問スレッドで相談して下さい。今考えないとやばいっすよ、焦って下さい。11月の音楽家になるためのセミナー参加者は当日やりますから安泰です♫大船に乗ったつもりでいて下さいね。

津本幸司

web3.0で色々進んでるのを体感したい方は以下ディスコード無料ですので参加して下さい。現段階では音楽制作をしています。これが化けるから待っててね。あと、おはようと挨拶するだけでもポイントがたまってレベルがガンガンあがりますよぉ。

discord.gg私に個人的に質問したい方は75文字以内でいつでも質問できるFacebookレッスンの質問スレッドをご利用下さい。利用方法はまずトータル・ギター・メソッドⓇを買って、その後事務局が招待するシステムです。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain