ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

どんな欲しいものでも全部手に入る成功法則

昨日質問いただきました。

f:id:totalguitarmethod:20210731080958j:plain
「RASってなんですか?」昨日の結婚願望への記事内で書いた文字のご質問です。

このRASってのが「どんな欲しいものでも全部手に入る成功法則」なんです。

よく分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、RASっていう「どんな欲しいものでも全部手に入る成功法則」が分かりますよ。

結論

RASとは3単語の頭文字を取った略語で、正確には「レティキュラー・アクティヴェイティング・システム」といいます。

よけい分からんわ!・・・ですよね。

ま、心理の基本です。

レティキュラー・アクティヴェイティング・システムとは

例えば意を決して真っ赤なド派手はTシャツを買ったとしましょう。外を歩くと赤いTシャツの人ばかり目につくでしょ?迷いに迷って特定の車を買った途端、町中その車だらけに見えるでしょ?

これって急に赤いTシャツの人が突然増えてるわけでもなく、その車が急に増えてるわけでもないんです。ず〜っとそこにあったのに自分にとってたいして重要じゃなかったから無視してたんです。そして、突然自分にとって「重要な物」になったので目につくようになっただけです。これがレティキュラー・アクティヴェイティング・システム(RAS)なんです・・・単簡でしょ?(夏目漱石風)

2つのパワー

ここで私たちが持つ2つのパワーに気づかないといけないんです。1つはあらゆる情報を無視できる力。もう1つは特定の情報に無意識に集中できる力。

1つめの情報を無視できる力ってのがすごいんです。これがなかったら死んじゃいます。今座ってる方はお尻と椅子の間にパンツとズボンがあってお尻の皮膚が押さえつけられてて、脇に汗をかいてて、髪の毛がおでこに触れてて、手にはスマホをもってる握力がそろそろ限界きてて、隣のおっさんの匂いが鼻に入ってきて、目は文字を見過ぎて疲れてて、室温が気になってて、ちょっと空腹だけど体型が気になってるから我慢しようと思ってて、会社の人間関係でむかつくことがあって・・・ってキリがないくらいの情報を持ってるはずなのにな〜んにも考えてないってのは私たちが持つすっごい力なんです。

もう1つの特定の情報に無意識に集中できる力、つまりRASがあれば、欲しいもののことをずっと考えてしまい、意識的にも無意識でもその情報に集中できるわけです。入手するのも時間の問題ってことです。

なんとなくじゃだめ

なんとなく欲しいものは入手できないのですが、「これ!」っていうのが明確に決まってたら入手できます。上記の例のように「赤いTシャツ」「特定の車」のように完璧に物が決まってるから目につくわけで、「なんとなく色のあるTシャツ」買っても、「レンタカー」とかじゃRASは働かないんです。

「同い年で、同じような境遇で育ってて、小柄で、細身で、優しくて、こんな俺を理解してくれる人と結婚したい!」って明確に決まってたら

「あ!同級生のみゆきだ!」と、突然ラインしたくなります。ウェディング・ベルまで時間の問題。

この方法で2年前に月収15万のサラリーマンの生徒にロレックスを買わせました。明確にロレックスの型番とベゼルの色、フェイスの色、ブレスレットの色、値段、販売場所、購入日を決めて、スマホのロック中の待ち受け画面、ロック解除の待ち受け画面、コンピューターの背景全部に実寸大の写真を貼りました。来る日も来る日も検索履歴はそのロレックスのことばかり、電車の中でも目につくのはロレックスだらけ、気がつけば時計屋さんをうろつく毎日、飲み会も行かず、遊びにも行かず、冷暖房も食費も節約し始め、投資の相談をされてオプションのファー・プット・ロングで小さな財産作って・・・気がついたら入手してました。単簡な話。

まとめ

明確に欲しいものが決まれば勝手にRASが導いてくれますよ。

これを人間関係、身体関係、音楽関係、金銭関係の4つに分けて明確にゲットする作戦を作るのが11月の音楽家になるためのセミナーなんです。

(先行情報希望者は事務局とかにメール下さい。ISM,TGM,EGC会員様限定)

津本幸司