ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ウソ?】ギターのコードは全部覚える必要ない?

質問

f:id:totalguitarmethod:20191026102049j:plain
「コードは全部覚える必要ありますか?」
なんとも素直な質問です。確かにコードブックとか見るとものすごい数のコードです。こんなの全部覚える必要あるんでしょうか?

心配無用です。

この記事を読んだら、ギターのコードは全部覚える必要があるかどうかが分かりますよ。

結論

覚える必要ありません!

津本幸司が言い切ります。

どうですか?

嬉しいでしょ?

面倒な記憶作業から解放されて天国に昇る気分でしょ?

地獄に落としましょう。

作れるようになるべき

コードのフォームは1つずつ全部覚えるのではなくて、自分で作れるようになるべきなんです。お察しの通り、どこに何の音があるかというギターの【構造】覚えて、コードの構成音という【理論】を覚えて、パッと「作る」これがギタリストの仕事です。

「ウソォ・・・・こっちの方が面倒くさい・・・だったら書いてあるヤツ覚えた方が楽なんだけど」

と、思うでしょ?

そんな事もないんです。と、いうか既に皆さん作ってます。例えば、6弦1フレットがルートの「F」を覚えるとしましょう。最初は

「6弦から1フレ、3フレ、3フレ、2フレ、1フレ、1フレかぁ。よし、こうして、こうして、よいしょ、よいしょ、ふぅ〜押さえられた。忘れないようにしないとな」

と、覚えたはずです。で、「F#」を押さえる時にどうしますか?そう、1フレットずらすだけですよね。まさか

「6弦から2フレ、4フレ、4フレ、3フレ、2フレ、2フレかぁ。」

と、順にコードブックを見直すようなことはしませんよね。「ずらすだけでオーケー」というのは【構造】と【理論】を組み合わせて作ってる訳です。

これをドンドン高度にして行けば良いんです。

結局、勉強ですね。

そして、このようにコードを全部覚える必要があるかどうか不思議に思える時期、つまり、初心者の時期が一番大切です。この時期に正しい順で効率良く勉強すれば、すぐにコードは作れるようになります。私、津本幸司がトータル・ギター・メソッドで、その正しい順を確立しました。是非ご覧下さい。

まとめ

ギターのコードは全部覚える必要ありません。
どんなコードでも作れるようになるべきです。
初心者の方を応援しています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

おまけ

このAmazonのオーディブルというのは「本を聴く」という優れものです。しかも、2019年12月20まで30日間は無料期間なんです。読書の大切さを知る人も知らない人も、すべての人にオススメしています。タダですから。オーディブル