ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストは好きなことを仕事にしないと貧乏になる?

ギタリストf:id:totalguitarmethod:20191203093028j:plain

20代前半の方からご質問頂きました

「好きなことを仕事にしないと貧乏になるって聞いたのですがホントですか?」

今、この手の情報がたくさん流れていますよね。自分の好きなことで大成功した人達が我も我もと本を出版する時代です。自分の好きなことで小さな成功をした人も動画で自信満々で話しています。さあ、ギタリストとしてはどうなんでしょうか?不安ですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストが好きなことを仕事にしないと貧乏になるかどうかが分かりますよ。

結論

はい、そりゃそうです。ギタリストもやっぱり、好きなことを仕事にしないと貧乏になります。

理由

はっきり言って、なぜこんな当たり前のことが「これ見よがし」に本として出版されるのかが分からない状態です。好きなことは続くし、嫌いなことは続かない。好きなことを仕事にすれば、好きなことをやればやるほど裕福になるわけですしね。

反論意見

「好きなことを仕事にしたい」と言うと必ず反論してくる人が出てきます。そして、

「好きなことを仕事にできるほど社会はあまくない」
「汗水流して働いてお金を頂いて生活をするのが仕事なんだ」
「甘えるな」
「現実を見ろ」

こんなこと言ってきます。こういう人達のことを心理学用語で名称が付いてるのですが、あえて難しい言葉を避けて、知性派ギタリスト津本幸司が以下のように名付けました。音を伸ばす時に声を裏返すと雰囲気でるでしょう。

「アホきゅ~ぅ!老害ぷぅ〜っ!」

早い話が「いつの時代やねん?!こんな考え方してるから貧乏なんだぜ」とういことです。そして、好きでもないことを仕事にして我慢して頑張って働いていると・・・近い将来AIに仕事持って行かれて職に追われる・・・つまり貧乏になっちゃいます。

好きなことを仕事にすると

好きなことを仕事にすると貧乏にならない理由は、逆に初期の貧乏に耐えられるからです。いきなり成功ってのはないでしょうから、ある程度の修行時間、つまり貧乏期間が必要です。どんな修行もつらいものですが、好きなことだとその修行時間が「最も楽しく夢に向かう時間」になるわけです。アーノルド・シュワルツェネッガーが筋トレでめちゃくちゃ疲れた時に、明日もう一回そのダンベルを持ち上げるのが楽しみでしょうがない・・・というのも分かります。わかります?このアティテュード(態度)で修行に臨むとそりゃ成功するわな・・・となります。貧乏が耐えられるし、その貧乏期間も短くて済みます。

ユ〜、好きなコト仕事にしちゃいなよ!

まとめ

ギタリストが好きなことを仕事にしないと近い将来AIに仕事を持って行かれて貧乏になります。

「好きなことを仕事にしたい」

こんなギタリストを応援しています。

津本幸司

もし、その好きなことが「ギター」である方は修行の最短距離を通ってください。私が運営する東京のISMギタリスト養成所です。1時間2万円のレッスンに日本中からプロ志向の方がお見えになる理由を体感して下さい。遠方の方はまずこちらのトータル・ギター・メソッドで同じクオリティを手に入れて下さい。こちらは生涯でたった49,800円です。自信のある私の音楽教育の集大成が上記2つですので売り込むことにためらいがありません。どうぞ宜しくお願い致します。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain