音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

2023年に迎えるシンギュラー・ポイント

成功曲線

ご存知の成功曲線、長い停滞時期が続きいきなりブレイクするアレです。このブレイクするポイントがシンギュラー・ポイントです。これを今年迎えましょう。

シンギュラー・ポイント

私も数多くのシンギュラー・ポイントを経験しました。

●学生時代は地道な楽器の練習をしていて「いつまで経っても上手くならない」「1から100まであるとして今50くらいまで来てるのに上達具合は12くらいが続く」「このまま目標の時期を迎えてしまうとせいぜい20くらいか」「やめてしまおうか」何度もこんな風に考えました。そして、92、3くらいでいきなりドカン!と行くものなんです。これを経験してガッツポーズを取ってると、周りは既に辞めてしまってました。一緒に頑張る相手もいない。バークリー首席卒業も「当たり前だよな、続けたの自分だけだし」というような気分でした。

●金融面でも「こんな地道な投資続けても意味が無い」「もう7、8年経ってるのに一向に資産が増える気配すらない」「アインシュタインがいう人類最大の力である複利の恩恵を受けられるのはいつになるのだろう」「今豪遊した方が効率的じゃないのだろうか」そんな20代30代を過ごしていたら39歳でドカン!「あ・・」と、シンギュラー・ポイントを半笑いで感じてしまいました。

●学習面でも「こんな勉強続けてても若い人に追いつくはずがない」「こんなにたくさん勉強できるはずがない」「いつまで経っても何も起こらない」「周りは何も勉強せずにのほほんと生活してるからいっそ自分も」と思っていましたが、5年頑張るとドカン!とシンギュラー・ポイントが来て爆速で進みます。

●潜在意識制御でも「いつまで自己を改良し続ければいいのだろう」「いつまでコーチ達の指導を受け続ければマスターできるのだろう」「日本ではセルフ・デベロプメント(自己啓発)しないのが当たり前なのに長寿大国だから、逆にやらないほうがいいのでは」と思う日々でした・・・これはまだシンギュラー・ポイントを迎えていません。恐らく今年だと思っています。

多数の人

多くの人はシンギュラー・ポイントの存在すら知らずに道のり10%で辞めてしまうんです。50%まで進める人なんて希です。

頑張り続けて下さい

私も現在進行系で様々な事柄を頑張り続けています。あなたも今年こそシンギュラー・ポイントを迎えられるように、昨年から頑張ってることをスピードアップして、ブーストアップして頑張って下さい。

一緒に頑張りましょう。

最高の一年にしましょう。

2023年元旦

津本幸司(they/them)