ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

プロ音楽家になるためのセミナー

目指すのはプロ!

f:id:totalguitarmethod:20200811115628j:plain

この記事では私が毎年1回だけ開催している「プロ音楽家になるためのセミナー」の内容を紹介します。

セミナー開催の背景

まずこのセミナーを開催している背景をご説明します。私、津本幸司はプロ・ギタリストであり、心理カウンセラーでもありますので、2013年まではギタリスト専用に「プロ・ギタリスト育成のためのセミナー」として開催してました。2014年に私の後輩である藝大生が「ヴァイオリニストだけどセミナーを受けたい!」「ピアニストだけどセミナーを受けたい!」との要望があったので、名称を「プロ音楽家になるためのセミナー」として開催しました。当初は各ジャンル、楽器、業界に合わせて個別にやっていたため6時間掛けていましたが、総合的な内容に絞ることで2016年からは5時間のセミナーにしました。

内容

このセミナーにはサブタイトルが付いています。

プロ音楽家になるためのセミナー
~あなた専用の魔法の書が完成する~

つまり、私の話を聞くだけではなく、ほとんどの時間「手を動かしてノートを書きまくり」ます。なんと全員の80ページのノートが埋まるんですよ。【手書きのノートは魔法の書】なんです。なぜならば自分の音楽家としての脳を完全整理できるからです。書かないのは論外ですが、何を書くかで将来がピタッと決定するんです。当然間違って書くと間違った将来になります。従って、私がどのような思考で、どのような心構えで、どのような精神で、どのような内容を、どのような順番で、何色のペンで書くかまで指導します。

簡単に説明すると、達成したいことの詳細と、そのパーセンテージと、達成するための方法、その援助をしてくれる人、避けるべき人など、行動から人間関係から精神面までキレイに整理できて、明日から行動に移せる具体的なステップまでがキレイに見えます。

上記を細かく42項目に分けて5〜15分単位で書いてゆきます。この5~15分単位の「一口サイズ」にすることで小学生でもできるようにしています。ここがこのセミナーの最大のポイントです。これが自分じゃできないんです。

ほとんどの人が間違い

私はこのセミナーを21歳の時にアメリカで受けました。ペン1本で書く方法でした。私は上手く書けましたので、その通りにやって、あれよあれよという間に、ブロードウェイ・デビュー、メジャー・デビュー、結婚、子宝、経済安定、健康・・・と何もかもが上手く行きました。

ただし!同じセミナーを受けた人の多くは間違った方法で書いてしまい、あれよあれよと転落人生を歩んでしまいました。

その理由は、このペン1本で書く方法には欠点があり「階層」を考慮できない殴り書きになってしまう可能性があるんです。一例を挙げると「自分の目標を達成するために障害になっていることを書き出す時間」があります。そこで見つかった障害が「音楽理論の解釈ができていない」ということだとしましょう。その後その障害を乗り越えるための策を書き出しますが、その時に

  • 理論書を買う?
  • 理論の授業を受ける?
  • スケールを練習する?
  • アルペジオを覚える?
  • ライブで理論項目を実践する?
  • トイレに苦手な項目の紙を貼る?

などと「階層」をメチャクチャに書いてしまうんです。理論書を買ったり、理論の授業を受けることは大まかな勉強という大きな高い階層ですし、スケールやルペジオを練習することは具体的な小さな低い階層ですし、ライブでの実践やトイレに張り紙をすることは行動の階層であり、上下に並べるものでありません。これらの階層をグチャグチャにすると音楽家としてもグチャグチャになります。

だから!

だからこの階層を色分けするのに20色の色鉛筆で階層が大きく高いものほど濃い色で書いて階層分けするんです。2015年までは色鉛筆でしたが、今では20色のサラサでやっています。これにより最も大切なことが何かが「色で分かる」ようになります。時間が無いときにチラッとノートを見るだけでも「濃い文字」だけをリマインドすれば大丈夫です。半年後にノートをアップデートする時も簡単です。

日時場所

2020年11月21日土曜日
時間:5時間。10〜12時、1時間休憩、13〜16時(休憩あり)
東京都中央区の会議室貸切

持ち物

指定のノート
サラサ20色
録音可能。動画不可

コロナ対策

従来は2,30名参加のセミナーにしていましたが、2020年は新型コロナウイルスの感染防止対策として大人数のセミナーは開催できません。6名限定で、ソーシャル・ディスタンスを前後左右1メートル以上、マスク着用、アルコール消毒を規則とします。大きな会場に6名(左右に3名ずつ)はもったいないのですが、まぁ、時代的にしょうがないですね。ちなみに私は全員から2メートルは離れた場所からフェイス・シールドを着用してお話しします。(社会情勢によっては3名ずつで2日に分ける可能性もあります)

参加費

参加費は25万円税込です。最初の30分で価値を感じない場合はすぐに返金し、ご退場頂けます。今まで1人も返金希望者はいません。それどころか、ほとんどの方がその後の個別相談を申し込んでいらっしゃいます。(後の個別相談は一般の音楽家:1時間5万円、トータル・ギター・メソッド会員様:1時間3万円、ISMギタリスト養成所の生徒1時間2万円の通常価格です。)

まとめ+注意

注意点として、セミナー内容を聞きながら、ノートを書いて自分の脳を可視化するとイヤでも「完全にプロ音楽家の脳」に洗脳されます!「教育」とか「伝える」とか「啓発」とか「動機付け」とかの次元ではなく「洗脳」です。だから、本気でプロ音楽家になろうとしている人以外は絶対に受講しないで下さい。

さらに、毎年すでに活躍している有名音楽家も受講する可能性がありますので秘密厳守できる方のみ受講可能です。

魔法の書を作ってプロ音楽家として成功し、この手法を数年後同じように後輩に教えてあげて下さい。

津本幸司

申し込みページはこちら