ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

音楽で生計を立てるための7つの守るべきこと

音楽で生計

f:id:totalguitarmethod:20200908082721p:plain

好きなことで生計を立てるのって大変そうですよね。でも7つのことさえ守れば音楽で生計は立てられるんです。(20歳の若いギタリスト限定・・・ってわけじゃなくて別に50歳からでも60歳からでも大丈夫です。100歳まで生きる時代ですよ。昔の20歳と今の還暦は同じだもの!)

さあ、その7つの守るべきことを知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、音楽で生計を立てるための7つの守るべきことが分かりますよ。

1.適所を見つける

音楽を始めたきっかけって「何かを見聞きしてかっこよかったから」とか「あんな風に音楽を奏でられたらいいなぁと思ったから」でしょう。そのきっかけとは別に今自分が向かうべき方向が【適所】かどうかを考える必要があります。例えば、「超絶技巧演奏家を聞いて音楽を始めた!」というのはいいのですが、今の時代、超絶技巧演奏なんかで生計を立てるのが難しいかも知れません。他にも「ユーチュバー歌手を見て自分もやりたい!」と思ったのはいいのですが、もう飽和状態なのは言うまでもありません。動画制作が好きならまだしも苦労しながら動画編集して・・・ってのも自分にとっての【適所】ではないからでしょう。

どこが【適所】かは人それぞれです。私の「プロ音楽家になるためのセミナー」を受け、そのあと個別指導にて細かく【適所】を探した方がいました。介護士でいらっしゃり、長年ケア・センターで仕事をして、ご年配の方とのやり取りが神業トークの方でした。音楽家に転身したいらしく私と色々考えた結果「全国のデイケア・センターに音楽で慰問に行く」という【適所】を見つけ出しました。今では年間200本のライブだそうです。コロナ前後の違いはマスクの有無だけだそうです。

2.大きく夢見て退路を断つ

どうせ夢なんて全部叶えるの無理だ!って思ってるんだったらクッソでっかい夢を見ましょう。ちっちゃな夢見て、それすら叶えられないなんてつまんないですしね。「今まで誰もやったことがない夢限定」くらいで丁度いいんです。で、「もし夢が叶わなかったら・・・」なんて言うプランは捨ててしまいましょう。

昔は日本レコード協会というのに所属してるレコード会社(ソニー、ワーナー、コロムビア、キング等)からデビューすることだけをメジャー・デビューと呼んでいました。1990年代ギターだけでメジャー・デビューするなんてありえない話でした。(今でもですが)1990年の16歳の時に「バークリー行って、首席で卒業して、24歳でメジャー・デビューできかったら、音楽辞める!」と宣言しました。(今思えば無謀極まりないw)

3.成功に取り憑かれる

成功している自分の状態に取り憑かれるとそれ以外の状態であることが、めちゃくちゃ気持ち悪くなるんです。なんか足の裏にご飯粒が付いてる感じで「ちょっと、とりあえずなんとかしないと」って勝手に体が動くんです。

4.失敗を歓迎する

もう今の時代に失敗を嫌う人もいないでしょう。音楽家もアスリートも投資家も経営者も「失敗しよう!」と頑張るくらいです。そのくらい失敗から学ぶことが多いってのが「立証されてる」ってことですね。

5.超細部にこだわる

神は細部に宿るんです。自分の仕事、演奏、作品すべてのめちゃくちゃ細かい所に入魂しましょう。だれも気付かない所に命を賭けると・・・出るんですよ、演奏に、作品に、たたずまいに・・・。どっかの神経質ギタリストなんて一生懸命背中の筋肉を鍛えています。なのに、肌着を着て、シャツを着て、ネクタイ締めて、ベスト着て、ジャケット着て人前に立つんです。出るんですよ・・・演奏に・・・表情に・・・

6.横に3人と上に1人付ける

音楽はソロ・プレイであっても「書く人」「演奏する人」「聴く人」の最低3人が必要です。バンドなどの合奏であれば共演者としてさらに人が必要です。正しい人脈を作りましょう。そして自分の上に1人信用できる人、常に導いてくれる人を見つけておきましょう。音楽は迷うもの、壁にぶち当たるものなんです。その時に自分が崩れてしまわないようにするのがこの「横の3人と上の1人」です。

7.「価値」を与えることに徹底し「勝ち」を得る

自分に「価値」を与えようと必至になっても何も「返って」こないんです。だって「行って」ないので「返って」くるわけないですよね。他人に、特に聴取者に「価値」を与えることに徹底すると「勝ち」が返ってくるんです。

まとめ

  1. 適所を見つける
  2. 大きく夢みる
  3. 成功に取り憑かれる
  4. 失敗を歓迎する
  5. 超細部にこだわる
  6. 横に3人と上に1人付ける
  7. 「価値」を与えることに徹底し「勝ち」を得る

音楽で生計を立てるのに年齢は関係ありません。2017年の「プロ音楽家になるためのセミナー」の参加者には60代の方もいらっしゃいました。今でも熱く頑張っておられます。一番の失敗は「動かないこと」ですよ。全ての年齢のプロ音楽家を目指す方を応援しています。(ちなみに今年のセミナーはコロナの影響で人数制限のため数日後に募集締め切ります。)

津本幸司

ギタリストの方は以下のメソッドもどうぞ宜しくお願い致します。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain