音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

【2023年版】オーバードライブ・オススメ5選!(ギター・エフェクター)

オーバードライブ

オーバードライブ・オススメ5選を紹介します。

FENDER ( フェンダー ) / Hammertone Overdrive

昨年発売になったこちらのオーバードライブ、60年代の歪みがお好きな方にオススメです。フェンダーギターにばっちり合います。ツマミもシンプルなのですが、この右上のPRE-MID BOOST がアメリカン・ブルースの歪みになり、振り切るとファズぐらいまで歪んでくれます。ロックやるならこれ1択でしょう。

STRYMON ( ストライモン ) / SUNSET Midnight Edition

デジタル好きな方にはこちらがオススメです。あらゆるオーバードライブをこの一台で作り込むことができますので、数多くのギターをお使いの方に合うと思います。

Goodrich Sound ( グッドリッチサウンド ) / 7A SS Matchbox

こちらは置きにくいのですが、マイクスタンドに着けておくのでしょうか。オススメなのは、ギター原音を加工しすぎないところです。「このオーバードライブを使えばどんなギターを繋いでもこの音になる」というオーバードライブが多いので、高級ギターをお持ちの方はさぞご不満でしょう。このGoodrich Soundの商品なら原音のままブーストして軽いオーバードライブが掛かってくれます。大人向けです。

Revv Amplification ( レヴ・アンプリフィケーション ) / G2 Pedal

ブリティッシュなクラシック・ロックがお好きな方はこちらでしょう。クランチからオーバードライブまで見事にビンテージ感を出してくれます。

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / Centavo

見た目で「まんまじゃん!」と思いますよね。弾いてみて下さい「まんまじゃん!」と思いますよ。それが分からないなら経験不足、それを否定するなら音響学を知らない人、知らずに肯定するなら裸の王様・・・ごちゃごちゃ考えずに買えばいいと思います。

まとめ

個人的には今年はRevv押しです。2022年のシークレットライブでも密かにボグナーの前に繋いでぶっ放しました。

津本幸司(he/him)