ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ギタリスト用】オススメのキーボード3選!

キーボード

ギタリストが音楽制作をする時に打ち込み用のキーボードが必要ですね。2020年6月21日のYouTube動画でも説明しましたが改めてブログでご紹介します。

その①KORG microKEY-25

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

アマゾンで見る

「ベースやドラムを打ち込みたい、時々キーボードのパートを打ち込みたい・・・」というのが最も多いのではないでしょうか。だから、たくさんの鍵盤は不要なんです。2オクターブと最低限の機能があれば十分です。当然ながら2オクターブだと「あと1オクターブ上の音が欲しい」となったり、ドラムを打ち込むと「鍵盤が足りない」となっちゃいます。その場合はオクターブのアップ・ダウン・スイッチがあるので問題解決です。さらに「ベースのベンド(ちょっとしたチョーキングみたいな音)やスライドのニュアンスを追加したい」なんて贅沢もジョイスティックで操作できるんです。

その②KORG microKEY2-37

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

アマゾンで見る

「小さいのが良いけど、さすがに2オクターブじゃドラムが打ち込みにくい・・・」「いちいちオクターブのアップ・ダウン・スイッチで切り替えるのが面倒くさい」というギタリストにはこちら。37鍵、つまり3オクターブです。当然オクターブのアップ・ダウン・スイッチが付いてるのでより広い音域にも対応していますし、なんと言っても「ホイール」が付いてるんです。先述のmicroKEY-25はジョイスティックでしたが、ホイールの方が圧倒的に操作しやすいんです。ピッチ・ベンドは上下にずらしても「びよん!」とすぐ正しいピッチに戻ってくれますし、モジュレーション(コーラスやビブラートなどを掛ける時に使う)のホイールのなめらかさも抜群です。ちょっと細かい操作がしたい方にオススメです。

その③NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE KONTROL A25

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

アマゾンで見る

これはですねぇ・・・色々付いてるんです。当然、先述のオクターブのアップ・ダウン・スイッチやピッチ・ベンドとモジュレーションのホイールは備わってます。それに加えて、再生、録音、停止、UNDOなどの演奏しながら「コンピューターのキーボード」に手を伸ばさなきゃいけない作業がこの上でできちゃうんです。便利・・・と思う人もいれば、「もうコンピューターのキーボードでなれてるから不要だわ」と思う人もいるでしょう。常に作業は打ち込みから始める!ってギタリストにはオススメですね。

まとめ

ギタリストにオススメの打ち込み用キーボードは

  • ①KORG microKEY-25
  • ②KORG microKEY2-37
  • ③NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE KONTROL A25

ちなみにワイヤレスが売れてるようですが・・・楽器はパフォーマンス(演奏を見せるショー的要素)がない限り、ワイヤードに限ります。

何かご質問などありましたらいつでもトータル・ギター・メソッドの質問スレッドからお待ちしています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain