ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【実話】40代前半・低年収公務員が早期引退して音楽家になった方法

【実話】

f:id:totalguitarmethod:20220330142502j:plain

2022年3月、事務所にカタログギフトが届き、メッセージが添えてありました。

「おかげさまで早期引退して音楽家として幸せな毎日を送ることができるようになりました。この3月で退職します。」

何よりもの報酬です。彼の成功を嬉しくて、私自身一人で祝杯をあげました。

彼はどんなステップを踏んだのでしょうか?気になりますよね。ブログで紹介してもいいか確認したら快く承諾してくれました。早速紹介します。

【2017年1月】出会い

40歳の彼は学生の頃からキーボーディスト兼作曲家として音楽家になる夢を抱いていました。しかし学生時代には周りの雰囲気に流されて、定収入だが低収入の公務員になりました。ストレスの多いこの仕事を続けてもう20年近く・・・。結婚して、ローンでマイホームを買い、休日には楽器を弾く生活・・・

「何かが違う!」

そんなモヤモヤを解消するために個人相談を申し込んで来ました。ファッション雑誌の私のコラムを読んで私に相談しようと思ったそうです。トータル・ギター・メソッドⓇがなかった当時は相談料1時間10万円・・・何かしらの大きな悩みを抱えていることくらい申込を受けたスタッフですら気付きます。

みっちり1時間会話した結果、5年以内に仕事を辞めて音楽活動に専念する事を目標としました。

【2018年1月】

数回のコーチング・セッションを進めるうちに、仕事の収入面での頭打ちを感じていることが全てのメンタル・ブロックになっていることが分かり、リスクはあるけど爆発力のある投資方法を二人で考え抜きました。奥様の同意も頂きました。復習を兼ねて1月の【投資トレード・セミナー】にも参加しました。

【2019年1月】

爆発的に経済的に成長し始めました。お礼参りとして再び1月の【投資・トレード・セミナー】を笑顔で受講していました。彼のフェイスブックやTwitterなどのSNSには自分のトレード画面をさらけ出す画像で一杯になっていました。周りも喜んでくれていたようです。5年とは言わず来年辺りに引退できそうですね!と私も言ってしまいました。

【2020年4月】

コロナで爆発的に失敗して元通りになりました。

【2020年5月】

個人相談を申込み「すべて諦めてこのまま公務員として定年まで働く決意をしました」と言ってきました。当然、

「お願いだから、理にかなった反論して下さい!」

という心の叫びは聞こえています。私はこのまま私の個人相談(コーチング・セッション)を続けると経済的負担になるので止めるように言いました。そして、経済的なアップダウンで一喜一憂するそのメンタルの弱さ、すぐに諦めようとするモメンタムの脆さ、階層立てができてないプランの雑さ、自己成長が継続させられないハビットの悪さを「イジメ」のように指摘しました。

【2020年7月】

私年に4回のセミナーを行っています。まず11月【音楽家になるためのセミナー】で人間関係、音楽関係、身体関係、金銭関係の4部門をマスターします。その中でも金銭関係である経済面は非常に時間が掛かるので1月に【投資トレード・セミナー】と題して実施しています。すべての夢を叶えたのに数年で寿命・・・なんてことにならないために3月に【タイム・マネージメント・セミナー】を実施しています。そして、全ての根幹である「自分自身」を成長させるための必須項目として7月に自分自身をメンタル・コーチだけでなく音楽、金融、人間関係など全てのセルフ・コーチとして育て上げる【音楽家のコーチング・セミナー】を実施しています。

彼は経済面だけの成功があれば夢は達成できると思い、1月の【投資トレード・セミナー】のみを受講していました。これが愚かな行為だったんです。5月に個人相談を止めろと言われたので、近い7月の【音楽家のコーチング・セミナー】に参加するしか相談の方法は残されていませんでした。個人相談2.5時間分で5時間のセミナーが受講できるので経済的にもお得です。そしてシェアリング・パワーといい、同じ目標に同じ熱意で取り組む人と同時に集中することで数百倍の自己成長パワーが発揮できます。潜在意識レベルでそれを感じて貰うのが目的です。ただ、会社の規則で私の口から「セミナー参加してね」とは言ってはいけないことになっています。怖くて断れなくなる人が出てくるからです。だから、「恐らく参加してくるだろうな」と思ってわざと「個人相談を止めろ」と言った訳です。作戦成功です。この【音楽家のコーチング・セミナー】では私が徹底的に参加者の目標をセミナー内容に練り込んで完璧に洗脳します。

【2020年11月】

半年前に諦めると言った割には「開き直った表情で」11月の【音楽家になるためのセミナー】を受講していました。わざと胡散臭い言い方をしますが「魔法の音楽家成功ノート」をウキウキ・ワクワクした表情で作っていました。これも「その洗脳」が思い通りに進んだ証拠です。

【2021年1月】

【投資トレード・セミナー】を受講しませんでした。これも思惑通りです。「経済的成功が、経済的テクニックで達成できるというのが勘違い」だと気付いてもらうのが7月11月の2回のセミナーで刷り込んだ洗脳内容の一つでした。

【2021年2月】

なんと、交通事故に遭いました。脚に軽い打撲程度のケガだそうですが、お仕事はお休みしたそうです。それを聞きつけて病院に行きました。驚いたのはその態度・・・事故ってケガしてるのに、まるで神からの祝福があったかのような幸せそうな堂々とした笑顔でした。私は「あ、脚ですよね?ケガって?」と聞きました。伝言ミスで頭打ってるんじゃないかと思ったからです(笑)そうすると

「昨日今日とゆっくり考える時間があったので計算するともう夢が実現しそうです」

と、コロナ後のメンタル形成とセルフ・コーチングの実践を語ってくれました。ここまでスピーディーにセルフ・コーチングできる人がいるとは思いませんでした。通常3年くらいかかるからです。恐らく一度どん底を味わったから反発力があったのでしょう。

「すべて諦めてこのまま公務員として定年まで働く決意をしました」

との発言を、その1時間後に撤回していたことも打ち明けてくれました。そして、経済的自立だけを目指して空回りしていた事に気付いたらしく、投資やトレードを止めていたそうです。すべて思惑通りです。

【2021年9月】

病棟での計算が後に現実となります。なんと、半年後に彼の作曲がコンペで採用されました。アイドル系の曲は一曲で都内で大きな家が建つほどの金額です。

【2022年1月】

そのお金を元手として利回りの低い安全投資すれば引退できる計算になったそうです。そして3月末の移動に備えて、自分の仕事の引き継ぎを進めていました。

【2022年3月】

私の事務所にカタログ・ギフトを贈りました。

【2022年4月3日午前8時】

2022年4月3日日曜日午前8時・・・

今です・・・

「この記事内容で合ってますか?」と聞く私の横でうなずく彼がいます。

東京証券取引所の開いていない今日は8時30分から9時30分まで時間が空いたので、彼に1時間あげることにしました。これから一緒に散り始めた桜を観に行きます。彼の高級車で・・・って見てないけど多分高級なんだろ?カギの「L」の文字がキラキラしてるし♫(横で半笑いになってます)

おしまい

おまけ

彼の人生を変えた7月にある【海の日の音楽家のコーチング・セミナー】についてはこちらにありますが、急いでいる方を優先したいので、今の音楽人生で余裕がある方、自分は何も勘違いしてないと自信のあるかた、社会の奴隷で人生終わるのに耐えられる方は見ないで下さい。