ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【音楽家必見】知るだけで成長、聞くだけで上達、演奏してプロになる3曲

スタンダード曲

f:id:totalguitarmethod:20200706091524p:plain

誰でも知ってる曲を「スタンダード曲」と呼びます。スタンダードには民謡、ジャズ、ラテン、マイケル・ジャクソンやビートルズも含まれるんです。その中で知るだけで成長、聞くだけで上達、演奏してプロになれる魔法のような3曲があるんです。

知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、知るだけで成長、聞くだけで上達、演奏してプロになる3曲が分かりますよ。

結論

①Meditation
②Affirmation
③Confirmation

知るだけで上達する理由

この3曲の題名を訳すと、瞑想、宣言、確認となります。この3つの作業が脳内でできれば人生勝ったようなもんです。

聞くだけで上達する理由

マジでこの3曲は名曲なんです。

①Meditationはボサノバの名曲
②Affirmationはストレートの名曲
③Confirmationはスウィングの名曲

3つスタイルが凝縮されてます。そして曲中での転調、理論的内容の含有率、旋律とコードの関係のスムーズさと複雑さのバランスなど、どれを取ってもスタンダードのトップ・クラスです。

演奏してプロになる理由

この3曲・・・めちゃくちゃ難しいんです。私はこの3曲をまともに弾ける日本人ギタリストを2人しか知りません。私も「まとも」には弾けません」。

①Meditaitonのボサノバのゆったりとした新しいノリ(ポルトガル語ノリはボサ、新しいはノバです)を日本人が表現するのは難しいでしょう。メロディが簡単なだけ余計に難しいんです。
②Affirmationは単純に技術が難しいんです。細かい音符が並んでいて跳躍や休符の表現が難しいんです。
③なんじゃこりゃ?って言うくらい複雑なメロディですし、やっとの思いで弾けるようになっても覚えるのにもう一苦労です。

で、これってテーマ(メロディ)だけの話ですからね。このコード進行にアドリブをするなんて・・・プロ泣かせです。

まとめ

知るだけで成長、聞くだけで上達、演奏してプロになる3曲は

①Meditation
②Affirmation
③Confirmation

この記事に楽譜を載せることはできませんが、検索すれば楽譜たたくさん出てくると思います。音源も容易に探せるでしょう。トータル・ギター・メソッド【スタンダード編】には私、津本幸司がコード進行を分析にしてアドリブをして頂く準備をやっておきましたので是非ご利用下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain