ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【はじめてのギターの先生選び】5ステップ!

ギターの先生

f:id:totalguitarmethod:20200205091100j:plain
個人のギター教室、大手のギター教室、専門学校など色々あります。昔は教室や学校内で割り振られた先生に習う仕組みでしたが、今は生徒が先生を選ぶ時代です。じゃあ、どんな先生を選べばいいのでしょうか?分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、始めてのギターの先生選び5ステップが分かりますよ。

最初に!

最初に申し上げておきますが、私、津本幸司を選んではいけません。私はプロ志向ギタリスト専用のギター講師ですし、通常レッスンは1時間2万円、単発レッスンは1時間5万円のボッタクリですし、週に25時間しかレッスンしませんので2ヶ月前の各月の1日の0時0分に予約希望メールを送信しないと予約が取れません。しかも態度1つで即辞めさせる酷いシステムです。まぁ、プロ養成所(ISMギタリスト養成所)ですので当然と言えば当然ですが、はじめてのギターの先生に最も不適切なヤツです(笑)。

だから、他の先生をオススメしますのでご安心下さい。

ステップ①1年先の目標を決める

1年先の目標を立てましょう。例えば、「1年後には友達とセッションしたい」とか「1年後には弾き語りができるようになりたい」「1年後には弾いてみた動画を投稿したい」などです。

ステップ②予算を決める

月に3000円なのか、4万円なのかで、選択肢の幅が大きく変わりますので、予算を決めちゃいましょう。そうすると続くステップの判断が容易になります。

ステップ③自分の目標を既に達成してる先生を見つける

目標が決まったら、その目標と同じことを既にやってる先生を探して下さい。例えばセッションがしたいならセッション経験がある先生、弾き語りがしたいなら弾き語り経験がある先生、動画投稿したいなら既に動画投稿をしている先生を探します。そして最低でも5人は見つけましょう。

ステップ④その人を調べまくる

今の時代、名前を公開しているギターの先生のプロフィールや実績なんて簡単に調べられます。調べまくって信頼できるかどうかを自分で判断して下さい。もちろん、調べられなければ「実績がない」ということです。

ステップ⑤現実度をランキング

予算に合わない、場所が遠すぎる、システムが面倒過ぎる、学校や仕事との都合が合いにくいとかだとダメですよね。「この先生だったら、近いし、予算内だし、システムも分かりやすいし、都合も合いやすい」という先生を選びましょう。後は行くだけです。

ダメな方法!

最もダメな方法は「近所のギター教室に適当に入ってみて、自分のやりたいことを教えて貰えるかどうか聞くこと」です。女の子が「弾き語りで歌ってみた弾いてみた動画を上げるのが目的」なのに、意味不明なメタル・マニアのおじさんに習うはめになります。

まとめ

始めてのギターの先生選び5ステップ

①1年先の目標を決める

②予算を決める

③自分の目標を既に達成してる先生を見つける

④その人を調べまくる

⑤現実度をランキング

以上です。

津本幸司

ちなみに上記は2メートル以内で向き合って密閉空間での指導を受けたい先生の選び方です。オンライン学習はトータル・ギター・メソッド(49,800円)をお求め頂いた会員様向けに私が月4,980円で実施しています。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain