ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【はじめてのギター選び】5ステップ!

初心者の方

f:id:totalguitarmethod:20190924084307p:plain
はじめてのギター選びって難しいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、はじめてのギター選びの5ステップが分かりますよ。

ステップ①ギターの種類を決める

エレクトリック・ギター(エレキ・ギター)かアコースティック・ギターかを選びます。エレクトリック・ギターはケーブルでギター・アンプに繋いで鳴らします。ロック・ギタリストが弾いてるヤツですね。アコースティック・ギターは電気は不要で、ギターのボディ(胴体の部分)が共鳴して音が鳴ります。弾き語りをする人が使っているヤツですね。エレクトリック・ギターは弦は柔らかいけど必要な物が多い。アコースティック・ギターは単体で音は鳴るけど弦が固い。一長一短あるので自分の好きな方を選びましょう。

ステップ②予算を決める

3万円以上のギターだと安心です。確かに1万円のギターもあるのですが、私が色々試した結果、初心者にオススメできないポイントがいくつか見つかってしまいました。初心者の方は知る必要ありませんが、フレットが低すぎたり、重すぎたりしました。もちろん改良された1万円台のギターを私個人が探せてないだけかもしれませんので、参考までに。そして、10万円を大きく超すギターはちょっと最初のギターとしては贅沢過ぎるかも知れません。3,4,5,6,7,8,9,10万円の好きな数字をお財布と相談しながら選んで下さい。

ステップ③恋に出会う

例えば5万円のギターを探そうとして、ネットで検索しまくったり、楽器屋さんに行くと「あぁ♡」と一瞬で恋に落ちてしまうギターが現れるんです。それをチェックします。(まだ買っちゃいけませんよ!)

ステップ④二番さんと出会う

ステップ③で恋に落ちたギターはキープしといて、二番目に好きなギターを探しまくります。もちろん同予算で。そうすると、ステップ③の恋が「若気の至り」だって事に気付くことがあります。

ステップ⑤決定する!

どちらを買うか決定します。これが大事です。決定です。「どちらが良いのか分からない!」と思うでしょ?私にも分かりませんし、誰にも分かりません。店員さんは売りたい方を勧めてくるものです。たとえ失敗する可能性があるとしても「この恋に掛ける!」と思って買うことを決定して下さい。本当に失敗であれば「失敗を発見して、反省して、改良する」というステップを踏める訳です。そのステップは早く、速く踏んだ方が良いんです。ネットでアレも良い、コレも良いと見ながら半年経った・・・って言う時間の無駄が一番の失敗です。

まとめ

はじめてのギター選びは、①ギターの種類を決めて、②予算を決めて、③恋に出会い、④二番さんと出会い、⑤決定する。この5ステップです。

津本幸司

練習内容はトータル・ギター・メソッドにまとめてありますのでご利用下さい。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain