ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【はじめてのギター弦選び】5ステップ!

初心者の方

f:id:totalguitarmethod:20200415112400p:plain
はじめてのギター弦選びって難しいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、はじめてのギター弦びの5ステップが分かりますよ。

ステップ①アコギかエレキかを決める

ギター弦はアコースティック・ギター用とエレクトリック・ギター用で異なるんです。自分が持ってるギターがどちらのギターかを調べて下さい。アンプに繋がなくても音が鳴るのがアコースティック・ギター、アンプに繋ぐのがエレクトリック・ギターです。中にはアコースティック・ギターなのにアンプに繋げられるものがあったり、エレクトリック・ギターなのにボディに穴が空いていて大きな生音がなるギターもあります。もし分からなければトータル・ギター・メソッドの質問スレッドから私に聞いて下さい。

ステップ②コーティングの有無を決める

今のギター弦って錆びないようにコーティングしてある弦があるんです。錆びない方が良いとも言い切れず、コーティングが音をこもらせると言う意見もあります。汗っかきな人はコーティングされた弦の方がいいかもしれません。

ステップ③メーカーを決める

アーニーボール、ダダリオ、エリクサーの3つくらいから選ぶと良いと思います。選ぶ基準なんて「有名な誰かが使ってるから」で十分でしょう。エリクサーはコーティング弦専門です。

ステップ④太さを決める

ゲージといって弦の太さを決めなくてはいけません。細いと弾きやすいのですが音も細くなってしまいます。エレクトリック・ギターの方なら0.09~0.42、アコースティック・ギターの方なら0.11~0.52くらいからスタートするのが良いと思います。女性など筋力の弱い方はより細い弦にするのも手です。

ステップ⑤決定する!

10分以上迷ってはいけません!即、買っちゃいます!とにかく買っちゃうのがポイントです。ど〜せ「失敗」です。しかも、ど〜せ「貼り方がめちゃくちゃ」になります。弦は消耗品ですので、ガンガン張り替えまくって「あ、こっちの方がしっくりくるなぁ」というのを見つけるといいでしょう。楽器屋さんが張った弦をそのまんまっていうのはダメですよ。

まとめ

はじめてのギター弦選びは、①アコギかエレキかを決めて、②コーティングの有無を決めて、③メーカーを決めて、④太さを決めて、⑤買っちゃう。この5ステップです。

津本幸司

ご質問はトータル・ギター・メソッドからいつでもどうぞ。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain