ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【コロナに勝つ!】ギタリストの逆境利用術!

世の中大変

f:id:totalguitarmethod:20191004095415j:plain

どんな時代も大変な時期ってあるんです。私達のようなちっぽけな音楽家にとって最悪の環境になることもあるんです。そんな時こそ!この逆境を利用して爆進しましょう!

「あぁ、はいはい、で、どうやるのよ?」

ってなりますよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストの逆境利用方法が分かりますよ。

結論

ブループリントを変える

これで逆境を利用できます。

ブループリントとは

ブループリントとは青写真、つまり自分が「こうなればいいなぁ」「こうなりたいなぁ」「こうあるべきだなぁ」と思っていることです。今置かれている環境を「逆境」と感じるのは、このブループリントとマッチしていないからなんです。

例えば

例えば、幼少から家政婦が家事をやり、裕福に育った人が、大人になって一人暮らしを始めて、自分で家事をやる貧乏暮らしになったりすると、最悪な思いをします。この人が過去に描いていた自分の現在のブループリントとマッチしてないからです。逆に、幼少から貧乏くらいしていた人が、大人になって一人暮らしを始めて、自分で家事をやって同じような貧乏暮らしをしていも「一人暮らしができるまでになった!」と幸せに感じるかもしれません。この人が描いていたブループリントとマッチしてるからです。

同じ環境でもブループリントによって最悪と感じたり幸せと感じたりするんです。だから、環境が変えられないならブループリントを変えちゃえばいいわけです。

具体的に

例を挙げると私の場合は今年2020年(お読みになるのが数年後かもしれないので申し上げておきますと、2020年4月は新型コロナウイルスで外出ができない、人と接することができない、経済が止まってる大変な時期でした・・・と過去形になってることを祈って)にライブ、パーティ、全国のレッスンをたくさんやる予定でした。海外旅行もたくさん行く予定でした。それが私の今年のブループリントであり、実際に企画したライブ、パーティ、レッスンの発売分はすべて完売です・・・で、政府から緊急事態宣言で外出自粛要請・・・もちろん全てパーです。「ずっとこの環境が続いたら地獄」と言える状況です。

でも、私はこんな時に

「もうダメ・・・」

と思うことはありません。

「オッケー!そんじゃ別のブループリントを作っちゃおう!」

とワクワクします。

「えぇ〜っとぉ、外出できないわけでしょぉ〜。ってことは自宅にずっといていいってことでしょぉ〜。女子大生の娘も家にずっといるわけでしょ〜。そうだ!娘が歌うの好きだから一緒に「歌ってみた」系のYouTubeチャンネル始めよう!そうしたら、自分も楽しいし、娘も好きなことできるし、家内ものんびりできるし!エキサイティングだし、他のギタリストはもちろんのこと、世間のお父さん方や、学生さんに【自宅にいながら楽しく生きる方法】を考える手助けになれるかも!」

と、思いました。家族中が「ずっとこの環境が続けばいいのに!」と明るいです。

どうですか?皆さんも何かブループリントを作り替えるアイデア浮かびますか?

まとめ

上記の「ずっとこの環境が続いたら地獄」と思ったのが緊急事態宣言が出た2020年4月7日18時でした。「ずっとこの環境が続けばいいのに!」と思い始めたのが18時01分でした。その間1分です。ブループリントを変えれば短時間で逆境を利用できるんです。皆さんも新しいブループリントを作っちゃいましょう!

ちなみに昨日1つ「歌ってみた動画」あげちゃいました!娘(ナナ)初顔出し!チャンネル登録者数0人!再生回数5回(自分達だけww)ナナパパ・チャンネルをどうぞ宜しく(笑)

www.youtube.com(もちろんギター演奏、アレンジ、歌、エフェクト、ミックスはマジなのでパクって頂ける内容てんこ盛りです。質問ありましたらいつでもトータル・ギター・メソッドの質問スレッドから聞いてい下さい)

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain