ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

プロ・ギタリストを目指す人が唱える3つの呪文

プロ・ギタリストを目指す!

f:id:totalguitarmethod:20200626092708p:plain
プロを目指すのはおおいに結構なことだと思います。誰でも可能だと思います。そんな方が唱えると良い3つの呪文があるんです。私、津本幸司も20歳の時からやってます。今でも(笑)

知りたいですよね?

心配無用です。

この記事を読んだら、プロ・ギタリストを目指す方が唱える3つの呪文が分かりますよ。

はじめに

この3つの呪文はある程度一日を終えかけた19時頃に夜唱えるんです・・・

が!

私は夜19時から朝7時までは頭の中が完全に英語で生活しているのと、私は若い時にこの手の教育を全て英語で受けていますので、日本語訳が難しい場合ありますのでご了承下さいませ。

呪文その①

Was that a Massive Action?

(それは巨大な行動だったか?)

プロ・ギタリストを目指す方は毎日Massive Actionを取らなくてはいけません。Massive Actionとは「巨大な行動」です。ちまちま動いててもダメなんです。ちょっと大きめに行動してもダメなんです。あり得ないくらい巨大な行動を毎日取らなきゃいけないんです。だから1日が終わりかけた時に自分が取った今日の行動が巨大な行動だったか自分に問いただすんです。

呪文その②

Do I call that Self-Discipline?

(俺ってこれを自己規律と呼べるんか?)

Self-Disciplineとは自己鍛錬、自己規制、自制心などを意味します。プロ・ギタリストを目指す人にこれが必要なのは明らかです。でも、普通のギタリストはそれがしょぼい・・・場合が多いんです。早起きできない人やダイエットできない人は論外ですが、自分に勝たなきゃいけないんです。自分をもう一個前に押し出さなきゃいけないんです。自分の脳に打ち勝って前に進む規律を作る・・・そしてそれを守る。今日一日の行動がその「自己鍛錬」と呼んでいいのかどうか確認して下さい。世界と戦う前に自分と戦って勝ちグセを付けないと!

呪文その③

Am I ready to Die?

(死ぬ準備はできてるか?)

今日死ぬかもしれないと思って、死ぬ直前に「やることはやった!悔いはない!」と思えるかどうかを唱えながら考えて下さい。「あの時もうちょっと頑張っときゃ良かったなぁ・・・」「あの時我慢しておけば良かったなぁ」「あの時にこの選択した方が良かったのになぁ」などという後悔を死ぬ直前にするほど虚しいことはありません。今死んでも悔いがないようにしておく、つまり死ぬ準備をしておくように。

まとめ

私は毎日19時から運動します。スーツから運動着に着替えて、ジムに行ったり10キロ走ったり・・・そして、運動開始と同時にこの3つの呪文を唱えます。時折「どぅわ!やべ!」と思ってしまい、すぐにスタジオに戻って、もう一度運動着からスーツに着替えることもあります。引退間近なのにこの呪文に救われることがあるんです。この3つの呪文・・・効きますよ!

プロ・ギタリストを目指す方を応援しています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain